たんぽぽ舎からのメール

みなさまへ

たんぽぽ舎からのメールを転送いたします。
                        事務局  山﨑

b0245151_22195988.gif

たんぽぽ舎です。【TMM:No1952】
2013年9月5日(木)地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
                           転送歓迎
━━━━━━━
★1.今からでも、液体窒素で福島第一の格納容器冷却を!
   <槌田敦さんが311事故後すぐ保安院へ送った提案>
   高濃度に汚染された非人間的な作業環境を直ちに改善せよ!(中村泰子)
★2.金曜官邸前行動での寄せ書きにみる『みんなの声』をお届けします!
   「原発の再稼働やめろシリーズ」模造紙いっぱいに参加者の声<1>
                   (たんぽぽ舎 金曜行動第4班)
★3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
  ◇廃炉しかない!9・28さよなら志賀原発集会へ!(集会とデモ)
          9/28(土)13時~ 犀川河川敷(JR金沢駅からバス)
  ◇落合恵子さんが語りかける☆(講演会&ウォーク)
   --原発のない社会をめざして 福島を忘れない--
         10/4(月・休み)10:30~ 大津市民会館(JR大津駅)
  ◇首相官邸「裏」からの抗議行動
    9/6、9/13、9/20、9/27(いずれも金曜18時半~19時半)、首相官邸裏
★4.新聞・雑誌から
  ◇関電の今夏需要10年夏の10%減 ピーク時、節電定着
                (8月31日東京新聞より)
  ◇危険はちゃんと教えて ふくしま作業員日誌 48歳男性
                (9月2日東京新聞より)
  ◇「想定外、もう許さない」 東電汚染水 福島の警察信じ告発
                (9月4日東京新聞より)
━━━━━━━
※9月7日(土)18:00~「脱原発テントと再稼働阻止を考えよう!」大討論会
木村結さん・正清太一さん・正清さん似のAさん|参加費500円|テント応援団
とスペースたんぽぽの共催|会場 スペースたんぽぽ(予約不要)

━━━━━━━
※9月8日(日)14:00~ 東京しごとセンター講堂 資料代500円 予約不要
シンポジウム「事故被害は拡大している!これでも原発再稼働を認めるのか」

主催 福島原発事故緊急会議 

http://2011shinsai.info/node/4582    

━━━━━━━


┏┓
┗■1.今からでも、液体窒素で福島第一の格納容器冷却を!
 │  <槌田敦さんが3・11事故後すぐ保安院へ送った提案>
 │  高濃度に汚染された非人間的な作業環境を直ちに改善せよ!
 └──── (中村泰子 たんぽぽ舎応援する人)

 東電・福島第一原発の収束現場は、事故で飛び散った放射能で地雷原のよう
な危険地帯であるうえに、核燃料冷却のため発生した汚染水が地下水と混じり
合って地表に迫り、しかも貯蔵タンクがチャチだったため、あちこちから高濃
度汚染水が漏れ出すという想像を絶する状況になっている。このような非人間
的な作業環境で、毎日3000人の労働者が働いている。これは第二の緊急事態だ。
この2年半、東電は汚染水問題に対して、場当たり的対処のみで放置してきた。
東電の無策、愚策の結果、作業員は不必要な被ばく労働を強いられ、海はどん
どん汚染される。あらゆる手段を尽くして悪化をくい止めるべきだ。

 先月31日のスペースたんぽぽ講座で、槌田敦先生が「格納容器(建屋)を
液体窒素で冷却することが汚染水流出抑制の要」と再び言及された。槌田先生
は事故後(2011年)3月16日、当時の寺坂信昭原子力安全・保安院長宛てにFAX
で「使用済み燃料プールには鉛を投入し、液体窒素で冷却する」という提案を
したが、無視された。昨年7月のスペースたんぽぽ講座でも「格納容器を液体
窒素で冷やせば、もはや冷却水は不要、赤さびの進行は止まる、水分が氷とな
って全体に張り付くので放射能漏れは止まる」という話をされた。液体窒素に
よる冷却はチェルノブイリ原発事故時に実施された方法だという。
 急冷すると脆性破壊が起こるようなら、建屋全体を液体窒素で冷やせばよい
とのことだ。外からの地下水に対しては何重にも堀を作るなど別の対策が必要
だが、原発内部の放射能をこれ以上外に漏らさないために、今からでも液体窒
素は有効とのことだ。

 私は技術的なことはわからないが、水で冷却する限り汚染水が発生し続ける
わけだから、液体窒素で冷やすという方向に頭を切り替えて、専門家の叡智を
結集し、最善の道を追求するべきではないかと思う。また、山崎久隆さんによ
る次の指摘も全くそのとおりだと思う。(本メルマガ 8/8配信 TMM:No1924)
「東電は、今後大規模な国際訴訟になった場合、全て東電の責任となってしま
 うことを回避するために国を巻き込む戦略を立てたのであろう。」
「今から税金を投入するのであれば、直ちに東電を解体して福島第一原発廃炉
 機関を作り、そこに人材と資金を東電から引きずり出して、国営として行う
 べきだ。」

 この事態で、再稼働? 原発輸出? 東京オリンピック誘致?
 いいかげんにしてほしい! そんな場合ではない!


┏┓
┗■2.金曜官邸前行動での寄せ書きにみる『みんなの声』をお届けします!
 │  「原発の再稼働やめろシリーズ」模造紙いっぱいに参加者の声<1>
 └──── (たんぽぽ舎 金曜行動第4班)

 ○世界に恥ずかしくない日本であれ!
 ○地震列国ニッポン!原発はいらない
 ○まず「原発への関心」から。原発ゼロの地球に!!
 ○核発電反対!
 ○冷やすだけで五百年、トンデモナイ!
 ○大間原発『大間違い』今すぐ止めろ!
 ○原発再稼働は、日本だけでなく『世界の恥』
 ○原発なくても生活できるぞ!
 ○絶対反対許さないぞ!
 ○世界中の核をなくそう!
 ○「核発電」は地球的犯罪です
 ○海を返せ!魚を返せ!
 ○原発事故は犯罪です、私たちの命を守る政治をしてください
 ○この世で一番偉いのは人間なんですか?
  人が豊かな生活をおくるためだけに地球環境を破壊していいわけがない!
 ○人間がコントロールできない原発は止めなければならない!
 ○脱原発!脱被ばく!
 ○子どもに豊かな大地を、きれいな空気を残したい
 ○日本政府も東電も責任をきちんととれ!再稼働なんてとんでもない!
 ○汚染水ダダ漏れ、絶対許さない!!
 ○上げましょう、一緒に声を!あきらめず希望を捨てず!
 ○幻の日本民族にならないように!
 ○知らなければ未来は守れない!止めなければ未来はない!
 ○みんなが安心して生活できる毎日を取り戻しましょう
 ○原発マネーは『麻薬』と同じ、原子力ムラは「ケシ畑」
 ○日本の原発、すぐそばに活断層があるぞ!

 ※皆さんからの寄せ書きは、再稼働阻止ネットにつながる全国の原発現地の
  市民団体へ、手渡しで届けています。


┏┓
┗■3.メルマガ読者からイベント案内(問い合わせは主催者へお願いします)
 └────

◆廃炉しかない!9・28さよなら志賀原発集会へ!
 命のネット会員はこぞって参加を!

 【と き】 9月28日(土)午後1時~3時(集会とデモ)
       *集会後、香林坊までデモを予定
 【ところ】 犀川河川敷(犀川大橋~桜橋の間、片町側)
       交通 JR金沢駅から市内バス「片町」下車

 さよなら志賀原発・実行委員会は来る9月28日(土)、犀川河川敷を会場
 にして「廃炉しかない!さよなら志賀原発集会」をよびかけています。
 今年最大のとりくみです。
 福島第一原発の汚染水が既に止水壁を越えて大量に海に流出していることが
 わかりました。事故は収束どころか、拡大しています。
 再稼働など論外!事故収束に全力を挙げよと訴えましょう。

 主催・問合せ 命のネットワーク  TEL/FAX 0767-22-2111
 ホームページ  http://inochi-no.net/


◆落合恵子さんが語りかける☆(講演会&ウォーク)
 --原発のない社会をめざして 福島を忘れない--

【10月14日(月・休) 大津市民会館 大ホール】
  10時開場 10時30分開会 12時終了(予定)
  講演終了後、関西電力 滋賀支店まで脱原発ウォークをします。
  参加協力券:500円
  交通 JR大津駅から徒歩10分、京阪浜大津駅から徒歩7分

 主催 さいなら原発・びわこネットワーク
 問合せ(野坂)  TEL 090-2595-7194 FAX 077-562-5408
  http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/6cb6007ae418240e28095030ffc0f415


◆首相官邸「裏」からの抗議行動
 9月も、反原連が呼びかける金曜の首相官邸前抗議行動の時間帯に、
 独自に、首相官邸「裏」から行動します。常連さんも、通りすがりの方も、
 あるいは「表」に参加している方も、どうぞお立ち寄りください。
 志を同じにする方のアピール・コールも歓迎します。

 日時 9月6日、13日、20日、27日(金)18時半~19時半
 場所 首相官邸裏、官邸西側
     (地下鉄銀座線、南北線 溜池山王駅7番出口すぐ)
 目的 首相官邸により近いところで官邸に向かって脱原発・反戦等を訴える
 呼びかけ 木村(連絡先:080-5062-4196)

 抗議内容:脱原発(被害者を守れ、再稼働反対、汚染水放置抗議、自民党は
 原発推進の責任をとれ、原発廃炉、関西大弾圧抗議、原発輸出止めろ)、戦
 争反対(オスプレイ配備・訓練反対、普天間閉鎖・撤去、辺野古新基地建設
 反対、高江ヘリパッド建設反対、憲法改悪反対、集団的攻撃義務反対、シリ
 ア攻撃するな)など。
 (注意)「表」の行動とは独立の行動です。警察の不当な「誘導」や規制や
     「お願い」には非暴力で毅然と抵抗します。


┏┓
┗■4.新聞・雑誌から
 └────

◆関電の今夏需要10年夏の10%減 ピーク時、節電定着
                   (8月31日東京新聞より)

 関西電力は29日、今夏(7月1日~8月23日)のピーク時(午後2~3時)の電
力需要が、厳しい暑さだった2010年夏と比べ平均約10%減少したと発表した。
家庭や企業で節電が定着し、数値目標を設けて節電を要請した12年夏(約11%
減)とほぼ同程度の減少となった。
 今夏の最大需要は8月22日に記録した2816万キロワット(確報値)。10年夏の
3095万キロワットと比べた需要の減少幅は、原発3基分の出力に相当する279
万キロワットだった。 関電の事前予測では、今夏のピーク時の電力需要は
8.7%減だった。


◆危険はちゃんと教えて ふくしま作業員日誌 48歳男性
                     (9月2日東京新聞より)

 地上タンクからの汚染水漏れが三百トンと聞いて、がくぜんとした。これま
でもほかのタンクの近くを通り掛かったとき、晴れているのにタンクの周りに
水たまりがあって「あれ?」と思ったことが何回かある。今回も初めは、また
漏れちゃったんだなって感じだった。まさかプール一杯分とは。(中略)
 漏れがあったのは、多くの作業員が通る五差路の近く。でも、現場にいる僕
らには情報は伝わってこない。近くを通るときは気を付けるなど自分で自分を
守らないと。三百トンというのも、(国際的な評価尺度で)レベル3になった
のも、ネットで知った。情報がこないのは慣れっこだけど、体を張って現場で
働く作業員に危険はちゃんと教えてほしい。


◆「想定外、もう許さない」 東電汚染水 福島の警察信じ告発
                   (9月4日東京新聞より抜粋)

 「汚染水対策の失敗はまさに『想定内』。今度こそ『想定外』の言い訳は許
されない」。東京電力福島第一原発の汚染水問題で、福島県民による福島原発
告訴団が三日、広瀬直己社長ら東電幹部を公害犯罪処罰法違反容疑で福島県警
に告発した。県民たちは真相解明の役割を、同じく原発事故の被害者でもある
地元の警察官たちに託した。
 代理人の河合弘之弁護士は東京都内で会見し「安全よりお金を優先して原発
事故を起こした東電の体質や構造は、事故後もまったく変わっていない」と批
判した。(中略)
 告訴団は告発に合わせ、汚染水対策に関する東電の内部文書を公表した。
文書には、東電が事故の三カ月後の時点で、原発地下に遮水壁を造るのが「最
も有効」と位置付けながら、費用や着工時期を公表しない方針が書かれていた。
(中略)
 東電広報部は三日、本紙の取材に対し、告訴団が入手した文書が「社内に
存在する」と認めた。

──────────
【編集部より】
 メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
 「集会・デモ・講演会のお知らせ」に関しては、平等に掲載するため
 日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを400文字
 以内で、またその他投稿に関しては600文字以内でタイトル及び内容を
 お送り下さい。
  なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙面の
 都合上すべてを掲載できない場合があります。予めご了承ください。

☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と事故情報」への
 カンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。
 郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856
──────────
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページをご参照下さい。
 ◆電子メール(Eメール)送ります。たんぽぽ舎では、「地震と原発事故
 情報」を発信しています。ご希望の方はご自身のEメールアドレスと氏名を
 たんぽぽ舎あてに件名を「メルマガ希望」として送ってください。
 登録できしだい発信致します(無料)。
 たんぽぽ舎のアドレス: nonukes@tanpoposya.net 
 ◆携帯への送信は、容量が多いためか配信されない例があります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797 
HP  http://www.tanpoposya.net/

[PR]
by 9joukanren | 2013-09-08 22:06 | お知らせいろいろ


<< 「 ・・・・・ 冤罪を無くそう... ぶんぶんニュース Vol.50 >>