感想から 4 6/22,23 上映の映画「ひまわり」

・全般的に昔の戦争の悲惨さや、戦闘機の音のうるささで
  住民が不安を強いられている現実をみることができました。
  一番心を打たれたのは、娘から 「何で基地で働いているの」 と聞かれた父親が、
  「生活のため」 と苦しそうに答え、続けて
  「基地がなくなれば仕事もなくなり、基地があるお蔭で大学に行けたんだ」 と言ったので、
  娘が 「基地に感謝せんにゃいけないの」 と言ったら、
  父親が 「本当は基地がなくなってほしい」 と言ったことに心が打たれ、
  平和を願っていると実感しました。(男性 40代)
・涙が止まりませんでした。
  55年前の宮森ジェット機墜落事故の事は知りませんでした
  (沖国大は知っていました)。
  若者が過去を知り、現代の米軍基地問題にも目を向け、
  コンサートという形で思いを表現していく様に感動しました。他人事ではありません。
  これからの日本、子どもたちの将来を守っていくためにも基地はいりません。
  基地をなくすための仕事も立派な仕事です。
  胸を張って、安心して暮らせる日本であるために、
  一人ひとりが向き合う必要があります。(女性 20代)
・沖縄のことは、よく考える機会がありますが、この映画を観て涙が流れました。
  何かを犠牲にしなくてはならない平和があってはならないと強く思いました。
  本当に複雑な思いです。(女性 40代)
・思ったよりずっと大きな事故だったんだと改めて知りました。
  もっとたくさんの人に見てもらいたいと思います。(女性 40代)
・感動致しました。鑑賞者が少々だったのが残念です。(女性 70代)
・たくさんの方に観てほしいと思いました。また観たいです。(男性 50代)
・沖縄・日本に米軍基地はいらないなあ・・と思わされた映画でした。(40代)
・知らないことが多すぎです。知らされていないことも。
  自分に何ができるのかを考えたいです。(50代)
・良い映画を観ました。
  しかし毎回テレビで観ている国賊がいます。安倍です。何とかしなくっちゃ!! (男性 60代)
・マスコミから疎外された沖縄に民主主義が小さくなっている。
  そうした私たちの現実の中で、作品はリアリティに今少しの感があるが、
  この落差は私の中の沖縄が遠くなっていることの表れでしょうか。
  真面目に観ることが大切です。
・基地とかが富山にないから、他人事だと思っていたが、
  映画を見て他人事じゃないと感じた。
  だが基地で働いている日本人の事も考えないといけないと感じた。
  いろいろと難しく、問題が多いけど、本当、平和がいいと思った。
  でも、平和ってなんだろう-? 
  みんなが幸せに生きて行きたい。(女性 20代)
・沖縄のいろいろな問題をよく提起していると思います。
  世間に無関心な若い人に、もっと見てもらえれば良いと思います。
  出演者も最高でしたね! じぇじえじぇ!
・戦争を知らない世代ですが、基地のある土地の人たちの不安等、
  自分たちの所にあったら、きっとそうであろうと思いました。(60代)
・久しぶりに元気が出る映画。映画というよりメッセージ! (60代)
・いい映画で、よく出来た映画でもありました。(男性 70代)
・とても感動致しました。観て良かったと思っています。(70代)
・テーマ曲♪ひまわりは明るくテンポ良くて、平和を願った長塚さんの
  三線が心に染みました(♪平和の願い)。
  沖縄の苦しみ、現実と過去が良く描かれていました。(女性 70代)
b0245151_13415535.jpg




[PR]
by 9joukanren | 2014-07-08 09:42 | お知らせいろいろ


<< 感想から 5 6/22,23 ... 感想から 3 6/22,23 ... >>