憲法学者 批判続々 政権に不信感

D です。

 自民が憲法審査会で
当初参考人に要請、断わった京都大名誉教授で憲法学者の
佐藤幸治氏が 「いつまでぐだぐだ言うのか」 と政権批判。
毎日新聞の報道です。
転送します。⇩ 

-----Original Message-----
From: 毎日新聞ニュースメール
Subject: 憲法学者 批判続々 政権に不信感【6月7日朝】

━━━━━━━━━━━━━
毎日新聞ニュースメール
http://mainichi.jp/
2015年6月7日(日)朝
━━━━━━━━━━━━━

憲法学者 批判続々 政権に不信感

■注目ニュース■

安全保障関連法案の衆院審議が続く中、
京都大名誉教授で憲法学者の佐藤幸治氏が6日、
東京都内で講演し、
「憲法の個別的事柄に修正すべきことがあるのは否定しないが、
 根幹を変えてしまう発想は英米独にはない。
 日本ではいつまでぐだぐだ (根幹を揺るがすようなことを)
 言うのか、腹立たしくなる」 と述べ、
憲法を巡る現状へのいらだちをあらわにした。
法案を巡っては4日の衆院憲法審査会で、
自民党推薦の参考人・長谷部恭男氏を含む憲法学者3人全員が
憲法9条違反だと批判。
自民は当初佐藤氏に参考人を要請したが断られ、
長谷部氏を選んでいた。

▽安保法制:憲法学者が不信感 シンポに1400人

http://mainichi.jp/m/?73BdJa

▽安保法案:公明、今国会成立を 「合憲性」も強調

http://mainichi.jp/m/?dHztLC

▽憲法改正:「いつまでぐだぐだ言い続けるのか」 佐藤幸治・京大名誉教授が強く批判

http://mainichi.jp/m/?Jg6Aw0





[PR]
by 9joukanren | 2015-06-08 13:19 | お知らせいろいろ


<< 小林節氏も登場した若者たちの国... 北陸ブロック交流会(福井) >>