情報2. 戦争法案をとめる方法・・・ 2015.7.8(補正7.19)

 情報1.からの続きです。
 転送します。

② 【戦争法案を止める方法…】 2015.7.8(補正7.19)
                     改革はするが戦争はしないフォーラム4

★呼びかけ

安保法制の成立を止めよう!
       30万分の1になろう!


安保法案が衆議院を通過してしまいました。
放置しておくと、これを止めることはほぼ無理です。

止める方法はただ一つ。
1960年に、30万人のデモが国会前に集結し、
岸内閣を倒すといういわゆる 「60年安保闘争」 がありました。
2012年、官邸前の反原発デモに押された民主党政権は
「30年代ゼロ」 と言わざるを得ませんでした。
安倍政権は確実にデモを恐れています。
マスコミも世論の流れを見極めつつ反安倍に舵を切りつつあります。
デモには確実に大きな力があります。

様々な団体が国会周辺で毎日のように抗議行動を行っていますが、
まずは、金曜日にデモを見学しましょう!
古賀茂明さんも毎週参加しています。

今、SEALDsという学生が主催するデモには、
大人たちも心を動かされて集まっています。
先週は、雨の中3000人が集まりました。
おしゃれなプラカードを持って行くのもいいですね。
フォーラム4のバッジを持っている方は
それをつけて行くと仲間に会えるかも。

それでは、国会前で会いましょう!
b0245151_1405836.jpg


改革はするが戦争はしない
フォーラム4
http://forum4.jp/
forum4japan@gmail.com

* フォーラム4は市民のボランティアにより運営されています。

★古賀茂明さんの行動提起
古賀茂明さんからの呼びかけ

http://forum4.jp/category/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

30万分の1になろう!
60年安保のときは、30万人の国会包囲デモで岸政権が倒れた。
国会に期待してもダメだ。30万人デモを実現しよう。
最初は数千分の1。最後は30万人分の1。
自分の存在が小さくなればなるほど、
運動の力は大きくなる!

1.国会議員は憲法99条の憲法遵守義務を守れ!
  政府が違憲の法案を出してきたら、
  それを審議せずにつき返すのが、本来国会に与えられた役割のはず。
  審議拒否は国会議員の職務放棄だという与党や維新の批判は全く的外れだ。

2.マスコミは 「廃案」 を主張せよ!
  「慎重審議を」 などというピンボケ報道はやめるべきだ。

3.維新の党はパフォーマンスを止めろ!
  対案を出すのは、野党を分断しようという与党に協力し、
  採決をする口実を与えるだけだ。
  維新は、安倍政権に恩を売りつつ、
  対案の内容だけは自民との違いを出して、
  来年の参院選向けのパフォーマンスを狙っているに過ぎない。
  国民を欺く行為は止めるべきだ。

4.民主党は徹底抗戦を貫け!
  民主党には、集団的自衛権に賛成の議員が多い。
  維新の動きに乗って、事実上安倍政権に協力しようという動きが出るだろう。
  しかし、これをやったら自殺行為だ。

5. (衆議院議長は政府に違憲法案撤回を求めよ!)
  野党は審議を拒否し、一致して衆議院議長に
  政府に対して政府案撤回を求めるように要請すべきだ。
  衆議院議長は政府に違憲法案撤回を強く求めるべきだ。
  参議院に法案が回ってきたら、参議院議長も違憲法案撤回を政府に求めるべきだ。

6.来年の参議院選挙では遅い!
  国会議員は、来年の参院選のことしか考えていないが、
  今国会で安保法案が成立し、自衛隊が米軍と海外で行動を始めてしまったら、
  後戻りすることは極めて難しくなる。来年のことを考えていてはダメだ

7.国会議員に圧力をかけよう!
  今、我々にできることは、国会に期待することではなく、
  国会議員に圧力をかけることだ。
  自民党議員でさえ危機感を覚えるほどの
  国民世論の高まりを見せなければならない。

8.30万人デモを実現しよう!
  60年安保闘争のときのように、国会を三十万の市民で取り囲もう。
  マスコミが取り上げ、与党議員も来年の選挙が心配になる。
  そこで初めて安保法案が止まる可能性が出てくる。
  それができなければ、法案成立は止まらない。

9.自分の存在が小さくなれば市民の力は大きくなる!
  一人ひとりの存在は、最初は数千分の1。
  そして、最後は30万分の1。
  自分の存在が小さくなればなるほど、運動の力は大きくなるのだ。
  毎週、毎週、金曜日に国会前に押しかけよう!
  学生たちに大人が加わってどんどん大きくなっている。

10.有識者は30万分の1になれ!
  有名人、有識者と言われる人は、スピーチなんかしなくていいから、
  一人でも多くの人を連れて、毎週金曜日に行われている国会前のデモに参加すべきだ。
  目立つための新しい運動はいらない。受け皿は、もうすでにあるのだから。
  (フォーラム4 古賀茂明)
  【SNS等での拡散用画像です。ご自由にお使い下さい】
b0245151_14124286.jpg


メール紹介者・T.の追加

11.主権者無視の政府の独断は、主権在民に反し憲法違反!
  憲法41条により、国会の地位は
  ① 国権の最高機関、② 国の唯一の立法機関、
  の2つ役割が規定されている。
  主権在民として全国民を代表する国会は、
  国の最高機関として内閣・行政権の軍事的暴走を防ぐ役割を果たすことが、
  日本国憲法成立の要請である。
  (条文→ http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j01.html#s4 )



★国会前抗議行動のスケジュール
  「戦争法案に反対する国会前抗議行動」
  スケジュール

http://www.sealds.com/#upcoming-actions 

10〜20代の若者達が中心になって始まったsealdsの抗議です。
大人も見てるだけじゃダメだ!

※国会前抗議行動への行き方
  抗議は国会正門側で行われています。
  国会議事堂駅 (丸の内線・千代田線) 4番出口から出ると、
  国会の脇に出ます。
  そこから国会議事堂を反時計回りに歩くと国会正門前につきます。

<今後の国会の予想スケジュール(7月6日現在)>
 ◎7月15日: 衆議院での強行採決(※最長で29日までに採決が必要)
 ◎その後、60日以内に参議院で可決しない場合は、
  「60日ルール」で衆議院に差し戻し、可決されれば法案成立
 ◎9月27日(国会会期末)

  (他、略)


★国会前に行けない人は!
※金曜日以外は!そして、国会前に行けない人は!

① マスコミに「報道して」の電話やメールを!
  各種メディアへの連絡先は、
  りぼん・ぷろじぇくと2015さんのサイトにまとめられています。 
 
  http://goo.gl/F81LT9

② 維新議員、民主議員、衆議院議長に
   「違憲法案撤回を!」 の電話・メール・ファクスを!
  地元選出議員、特別委員会所属議員は、
  りぼん・ぷろじぇくと2015さんのサイトもご参考ください。

  http://goo.gl/nfbaAN

  今国会で安保法案が成立し、
  自衛隊が米軍と海外で行動を始めてしまったら、
  後戻りすることは極めて難しくなります。
  止めるのは今がラストチャンスです。

  「私がすることのほとんどは無意味かもしれないが、
   それでもしなければならない。
   それは世界を変えるためではなく、
   世界によって自分が変えられないようにするためだ。」
                 (マハトマ・ガンジー)

  ひとりでも多くの友達に声をかけて、一緒に集まりましょう!!!!!




[PR]
by 9joukanren | 2015-07-19 20:55 | お知らせいろいろ


<< 情報3.新着動画 「ベルリンか... 情報1. 内閣支持率急落、不支... >>