若い主権者のスピーチが注目されます

D です。

 ポツダム宣言についての安倍首相の言動は、目を覆うばかりです。
 若い主権者のスピーチが注目されます。転送します。⇩

( 長くなりますがご了承ください)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※2015/06/12 【スピーチ全文掲載】
  24歳女子が安倍総理に物申す!
  「戦場に安全なんて存在しない。安倍さん、あなたが行って証明してください」~
  6.12 SEALDs主催 戦争立法反対・国会前抗議

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/249008 


※【スピーチ全文掲載】SEALDsKANSAI ともかさん
  「安倍総理。 民主主義が生きている限り、
   私たちはあなたを権力の座から引きずり下ろす権利がある。
   私たちは来年、戦後71年目を無事に迎えるでしょう」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/253905 

■■■ 日刊IWJガイド
  「ポツダム宣言の要求から今日で70年!
   今ごろ安倍総理が 「え!? ポツダム宣言って原爆投下後じゃなかったの?」
   と腰を抜かしている!? 」
 2015.7.26日号~No.1047号~   ■■■
 (2015.7.26 8時00分)

(略)

TPP交渉に参加する日米など12カ国は24日、
米ハワイ州マウイ島で首席交渉官会合を開催しました。
28日からの閣僚会合を控え、大筋合意を目指していますが、
知的財産などの懸案事項を解決できず、
交渉が漂流する可能性もあるとみられています。

※「TPP首席会合が開幕」 東京新聞

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015072502000254.html

米国からはコメの輸入拡大、牛・豚肉の関税引き下げなどが求められていますが、
安倍政権は農家への影響を最小限にとどめる形で合意に持ち込もうと
ファイティングポーズをとっています。なんともウソ臭い…。

TPP交渉は、交渉を終えた甘利明担当大臣が
いつも疲れた顔で記者団に囲まれているので、
「お。甘利大臣、頑張ってんな」 と思われがちですが、
自民党が聖域など設けるつもりはなく、
最終的には関税を取っ払おうと考えていることは、
かの大西英男議員が岩上さんのインタビューで自白した通りです。
農家の皆さん、騙されてはいけません。
交渉妥結したら終わり。関税はゼロになります。

もともとTPP断固反対! と言っていた安倍政権が180度転んだわけですが、
「どんだけ裏切れば気が済むんだ!」 とプレッシャーをかけ続けていきましょう。
有権者、主権者は我々国民なんですからね!

※【岩上安身の 「ニュースのトリセツ」 ・加筆バージョン】
  JAが 「殺される」 理 ~TPP参加で
  「聖域」 の関税を守る気のない自民党と、
  それでも安倍政権を支えるJAの不条理 (IWJウィークリー75号より)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/222188

ちなみに、岩上さんはJAが出している日本農業新聞に、
連載のコラムを書いていますが、先日、掲載を拒否されました。
日本中のメディアがTPPについてはだんまりを決め込む中、
IWJと日本農業新聞だけは、追いかけて報じ続けてきた、「戦友」のような
気持ちを抱いていたものですが、モンサントや遺伝子組み換え作物、
ネオニコチノイドの農薬に触れると、途端にタブーに触れたとして、掲載拒否です。

ああ、日本農業新聞よ、あなた方もか。。
と悲しく嘆くわけですが、岩上さんはじめ、我々IWJは、
頑として、集団的自衛権行使とセットのTPPについては、
タブーに挑戦しますからね。
掲載拒否された原稿と、日本農業新聞側の回答については、
近日、発表しますので、お待ちください。

(前半へ続く...)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆中継番組表◆  (略)

(...前半の続き)

■維新が対案を出したことを反省? よい! よいよ!

そうそう、よーく考えて…どうか英断を。

維新の党の松野頼久代表は23日の記者会見で、
安保法案への対案「維新案」に関し、
「参院に出すか出さないかも含めて考えないといけない」
と提出に慎重姿勢を示しました。
出すか出さないか、党幹部間でも意見が分かれているようです。

松野氏は、自民、維新、公明の支持率が減ったのに対し、
対案を出さず、廃案要求一本槍だった共産党が各種世論調査で
支持率を伸ばしていることに触れ、
「確かな野党の方が国民も分かりやすい」 と話し、
維新案提出が 「正しかったかどうか1回考える」 と語りました。

※「対案提出に慎重=松野維新代表-安保法案」時事通信

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015072300840&g=pol

え、何? やっと気づいたの?
だってルール違反の違憲立法の対案をなんで出さなきゃいけないのよ、
そもそも…と思わなくもないですが、まあ、こうして数字を分析し、
遅まきながらも活かそうとする姿勢は評価すべきでしょう。

安倍政権も見習えばいいのですが…。それは無理か。

維新の橋下徹最高顧問は維新案提出に関し、
「ふたを開けたら注目も何もされていない」 と不満を示しました。
もう政界から引退するんでしょう? なのに、いろいろ口を挟みますよね、橋下さんは。
市長としての実務を残りの任期、一生懸命やってもらいたいものです。

でも、まあ、たしかに、橋下さんがぼやきたくなるほど、
この対案、全然、話題になりません。

IWJは、無視していませんよ!
岩上さんは、この対案を合憲だという小林節先生にも、
違憲だという水島朝穂先生にも、維新の幹部の小野次郎議員にも、
すべて取材して、細かくそれぞれの主張も聞いていますから。

ところが、世論はこの対案には、ほとんど関心を示していない。
やはり去年の7/1の閣議決定による解釈改憲からして違憲。
これはクーデターなんだから、その前に戻せ!という声の方が圧倒的ですね。

松野さんの姿勢を見習うべきは、むしろ民主党ですかね。
党内に、自民党の対米従属派と全然変わらない人たちを抱えていますからね。
民主党内の「第二自民党」の人たちも、もぞもぞ動いているそうですよ。
この点も、有権者の皆さん、要注目です。

さて、与野党は一昨日24日、
安保法案について7月28~30日の3日間に安倍総理が出席して質疑を行い、
実質審議に入ることで合意しました。

特別委のメンバーが決定しましたが、注目選手として
民主・小西洋之議員、社民・福島瑞穂議員、生活・山本太郎などがいます!
維新からは小野次郎議員が理事として入っています!
みんな、岩上さんが単独インタ ビューを重ねてきた議員たち!
維新案がどうかはともかく、与党が劣勢を強いられることは確実。
注目して臨みましょう! ぜひ、IWJの下記の記事をおすすめします!

※【スクープ!】「集団的自衛権行使容認の閣議決定」 が覆る決定的根拠!
   「昭和47年政府見解」 の知られざる真実を小西洋之議員が暴露!!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/246547

※2015/05/19 「生活」と合流した山本太郎参議院議員、
   小沢一郎氏との関係から、国会での活動、野党再編の展望までを語る!
   ~岩上安身による山本太郎参議院議員インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/246060

※2015/07/15 岩上安身による
  維新の党・小野次郎安全保障調査会長インタビュー(動画)

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/253110

■「戦争反対」で名スピーチが続々!

一昨日も安倍政権に 「No!」 を突きつける7万人の市民が国会に押し寄せました

大学3年生のSEALDs、芝田万奈さんがとてもいいスピーチをし、
やはり話題になりました!

※【スピーチ全文掲載】女子大生から安倍総理へ手紙
  「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、
   一国民としてナメられている気がしてなりません」 SEALDs芝田万奈さん

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/254835

また、村山元総理も 平和国家・日本のあるべき姿を語りました!

※【スピーチ全文掲載】「どこで戦争があっても、そこで使われている兵器の中に
 メイドインジャパンはありません、日本は戦争しない国なんです…
 こう僕は胸を張って演説した」 国際社会で日本を誇った村山元総理の思い

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/254857

これらの名スピーチは、動画を抜き出すとともに、すべて文字起こしし、記事で全文紹介しています!

次の記事もイチオシです! ぜひ御覧ください!

※【スピーチ全文掲載】「友人やそのまた友人が、
   戦地で傷つくことに私は耐えられません」 渋谷ハチ公前の
  戦争立法反対集会で若い女性が訴え
  アフガニスタンで目の当たりにした 「戦争の現実」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/253905


他に、これまでにも紹介した素晴らしいスピーチがあります。
前のページもご覧ください。

これらの記事は、すべて公共性に鑑み、無料で公開しています!




[PR]
by 9joukanren | 2015-07-26 22:56 | お知らせいろいろ


<< 沖縄の翁長知事が国連報告へ SEALDs KANSAI ... >>