iwj からのニュースのつづき 2

■わとはぷ!のコーナー

今日は 「ポツダム宣言記念日」 です!

1945年7月26日に、
日本に降伏を迫る 「ポツダム宣言」 が発表されたことに由来します。
日本はこれを黙殺しましたが、8月14日にようやく受け入れて敗戦が決定しました。

安倍総理は今頃、
「えええ!? ちょっと待ってよ!
 ポツダム宣言って広島・長崎に原爆が落とされたあとに
 突きつけられたんじゃないの!?」 と飛び上がっている頃でしょう。

月刊誌 「Voice」 2005年7月号の対談)で、
安倍総理は 「ポツダム宣言というのは、
 米国が原子爆弾を二発も落として日本に大変な惨状を与えた後、
 『どうだ』 とばかり(に)たたきつけたものだ」 と語っていました。

 「どうだ」 とばかりにポツダム宣言の不当性を訴えていますが、
これは恥ずかしい無知な発言ですね。
なんで編集者はこんな歴史的事実に反する発言を、
校正しなかったんでしょう?
それと もわざと?

あれから10年。安倍晋三さんも、少しは賢くなったかと思いきや、
ポツダム宣言は 「つまびらかに読んだことはない」 「不承知」などと、
まるで成長がない様子(本当は読んでるくせに…)。
戦争を火事に例えたり、テレビで生肉模型と戯れたり、
ふざけたことばかりしている場合じゃありませんね。

10年と言えば、小学校4年生だった子どもも成人しています。
当時、ポツダム宣言も知らなかった子どもたちが、
この10年の間にポツダム宣言も読んで、しっかりと歴史を理解し、
国会前で 「安倍は辞めろ!」 と叫んでいるわけです。
完全に抜き去られているわけですね。

「ごめん、おれ、この10年間で安倍さん、
 あなたの浅い知識や人柄を抜き去ってしまったよ。
  もう総理大臣を辞めてくれよ」

安倍さんにはそんな国民の声が聞こえているのでしょうか。
それとも、国民の声を聞きたくないんでしょうか?
だからなんでしょうかね、
国会・官邸周辺のデモの規制がひどいんですよ。

※2015/07/24 【緊急アップ!】
  「安倍政権NO!」 首相官邸、国会周辺で7万人が大抗議
   警察の過剰規制に立ち往生する参加者も

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/254574


あちこちで、悶着がありました。 この規制は適法なんでしょうか?
法律家や政治家は真剣に関心をもって、
不当な規制を国会で取り上げるなど、
本格的に問題化してもらいたいものです。




[PR]
by 9joukanren | 2015-07-27 22:24 | お知らせいろいろ


<< 日本全国の大学人は「戦争法廃案... iwj からのニュースのつづき >>