1 強行採決へとひた走る安倍政権! 『独裁国家』の誕生を防ぐことはできるか!?

D です。
重要情報です。参考まで。
できれば、IWJを支えてください。
転送です。⇓
(とても長いので数回に分けてアップします)

-----Original Message-----
Subject : 日刊IWJガイド
     「膨大な宿題を積み残しながら強行採決へとひた走る安倍政権!
      『独裁国家』の誕生を防ぐ事はできるか!?
      本日朝10時より、『総がかり行動実行委員会』
      高田健さん菱山南帆子さんに緊急インタビュー!」
         2015.9.10日号~No.1093号~
                  (2015.9.10 8時00分)

おはようございます!IWJで記者をしている佐々木隼也と申します。

昨日、東京は台風に見舞われましたが、それが霞んでしまうほど、
日本の中枢ではめちゃくちゃな暴風雨が吹き荒れています。

いよいよ安保法制の与党による「強行採決」が
秒読みとなってきました。秒読みといっても、
国会の論議が「佳境」を迎え、煮詰まった末の採決ではありません。

「昭和47年見解」のインチキ、存立危機事態の曖昧な定義、
「法的安定性は関係ない」と発言した礒崎総理補佐官の再度の参考人招致、
イラク戦争の総括ができず、侵略の定義も曖昧な安倍総理、
核や非人道兵器の輸送はしないと言いながら「明文化」をしない問題、
小池晃議員が暴露した自衛隊「内部資料」の問題、
仁比聡平議員がさらに明らかにした新たな「内部資料」の問題、
その資料で米国と「軍軍間」で勝手に約束していた河野統幕長の参考人招致などなど…

他にもあげればキリがありませんが、
とにかくたくさんの問題、矛盾が置き去りのままです。
上にあげたどれ一つとして、安倍政権から国民に対して
納得のいく説明はなされていません。

国会中継を一度でもご覧になった方なら分かると思いますが、
質疑は何度も何度も中断しています。なぜ中断するかと言うと、
野党の質問に対し、安倍総理や中谷大臣などが
「一切まともに答えない」からなんです。
何を聞いても「大丈夫です」としか答えない。
その根拠は?と聞くと、「大丈夫と言ったからです」という調子が、
この数ヶ月、ずーっと続いています。

一昨日の参議院理事会では、
9月2日に共産党の仁比議員が暴露した「内部資料」について紛糾しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・米国に忠誠を誓う「軍人政治家」が
 ペンタゴンで交わした「密談」の衝撃の全容!
 防衛省内部文書・第二弾を暴露した共産党・仁比聡平議員に
 岩上安身が緊急インタビュー!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/261463

・【全文公開!】「安保法制は?」「来年夏までに」
        「辺野古移転は?」「変更ない」--
        米軍への忠誠示す防衛省
        「属国」日本の現状が明らかに!
 新たな「内部資料」を入手!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/261545
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この資料は、日本の「軍人」のトップが、米軍幹部らに
「安保法制は夏までに成立します」
「辺野古移転の方針転換はありません」
「高価な戦闘機のあれやこれやを買います」
「その他にも色々軍事的な協力します」と勝手に約束していた、
という会談内容が記録されたものです。

日本国民も国会も文民統制も憲法も、ぜんぶすっとばした暴挙です。
これをすべてうやむやにして良いわけはありませんよね。

しかし防衛省側は、
「会談の記録は省内に存在するが、暴露資料と同じかどうかは答えられない」
という意味不明な回答に終始しました。

こんな状態にも関わらず、自民・公明は昨日、都内のホテルで会談して
「16日の成立を目指すことを確認した」そうです。
もし16日の採決が実現できなかったら、
衆議院に差し戻して採決する「60日ルール」も適用するそうです…。
もはや何でもアリ。
民主主義・立憲主義を潰しにかかっているとしか思えませんね。

自民党が安保法制の次に目論む
本丸「憲法改正」の青写真である、改憲草案を見れば一目で分かります。
この草案を現行憲法と比較し、
その異常性、危険性、独裁性をことごとく解説し、批判し、
分析した書籍『前夜』をぜひお読みいただければと思います。

※『前夜』の購入はこちら

http://iwj.co.jp/wj/open/%E5%89%8D%E5%A4%9C

僕ら国民も、本気で「これからの独裁国家をどう生きるか」を
考えなければいけない現実的な局面に来ていると思います。
もちろん、そんな未来は阻止しなければなりません。

つづく




[PR]
by 9joukanren | 2015-09-10 22:29 | お知らせいろいろ


<< 2 強行採決へひた走る安倍政権... 8・23 名古屋の若者のアクシ... >>