2 強行採決へひた走る安倍政権!『独裁国家』の誕生を防ぐことはできるか

(つづき2)

そこで、本日はこの後まもなく10時よりCh1で、
毎週木曜の国会前抗議や8.30の抗議を主催している、
「総がかり行動実行委員会」の高田健さんと菱山南帆子さんに、
岩上さんが緊急インタビューを行います。

連日の国会前抗議について、自民党の谷垣幹事長が
「60年安保の方がすごかった」などと強がりを言ってみたり、
菅官房長官が8.30の抗議行動について
(主催者発表12万人と「警察関係者」の3万人余りという報道をあげ)
「大きな開きがあるな」などと、矮小化したりと必死な様子です。

しかし、60年安保も経験し、これまで様々な市民運動に携わってきた高田さんは
「今回の国会前の動きはかつてないものだ」と断言しています。
以下は、衆院で強行採決があった当日、7月16日の国会前抗議での高田さんの言葉です。

「私は60年安保の時に高校1年生だった。
 ずーっと運動を見てきた、ずーっと運動に関わってきた。
 今日のデモや集会のように、自分の力、時間を使って、
 自立した個人として集まってきてるこの行動は、かつてない行動だ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・2015/07/16 「この抗議はかつてないものだ!」
 60年安保から運動を見続けた高田健氏が証言
 国会前抗議の若者ら「私たちはあきらめない。必ずひっくり返す」

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/253450#idx-4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

60年安保と現在の抗議は、どこがどう違うのか。
国民のこうした結集が、どの程度、国会や官邸に影響を与えているのか。
そして、これから16日までの「決戦」をどう闘うべきなのか。
短い時間ですが、岩上さんがおうかがいします。

ちなみに、本日はインタビュー後に
13時から国会正門前で座り込みをし、
さらに18時半からはSEALDsと共同して
同じく国会正門前で抗議行動が行われます。
そしてもちろん明日も、SEALDsと共同して国会前抗議が行われます。

ちなみに「総がかり行動実行委員会」は、
一昨日8日から18日(金)まで、毎日夜の国会前抗議を行います。
今日から18日までは昼の座り込みも毎日行われます。
これまでデモや抗議を生で見たことがないという方も、
仕事の休み時間に、仕事終わりに、たまの休みに、
なんなら仕事や学校を休んで、参加してみていただきたいと思います。

IWJも、夜の国会前抗議を今日明日もちろん中継します。
その他にも、全国各地の抗議、国民の声をとにかく可視化し、伝えまくります。
とにかく多くの国民に届くように。
NHKの「何も報じない」という強大なプロパガンダ、
偏向報道に抗い、覆したいと思います。

今後は、これまでのIWJの安保法制に関する様々な抗議、
シンポジウム、インタビューなどの動画・記事をすべて、
会員の方以外にも無料で全公開します。
もうIWJの経営や財政を気にしている場合ではありません。
どうか、どの動画記事でも良いので、
多くの人への拡散にご協力いただければ幸いです。
そして、こうしたIWJの活動をどうかお支えください!

※会員登録はこちら!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※カンパも受け付けています!
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html


( つづく)






[PR]
by 9joukanren | 2015-09-10 22:30 | お知らせいろいろ


<< 3 強行採決へひた走る安倍政権... 1 強行採決へとひた走る安倍政... >>