5 強行採決へひた走る安倍政権!『独裁国家』の誕生を防ぐことはできるか

 つづき5

■「真の自尊」は何処へ…
   福岡大教授が提示する憲法と日本人のあり方

「原爆の問題について
   アメリカに何も言えない日本に、真の自尊はない」--。

これは、「安全保障関連法案に反対する学者の会」
   賛同者 福岡大学教授・大嶋仁さんから
   IWJに送っていただいた寄稿の一文です。

IWJでは、こうした全国の学者の方々、そして一般の市民の皆様から、
この「戦争法案」に対する寄稿・コメント・声明文を募っています!
これまでにお寄せいただいた寄稿・コメントは、
下記のページに集約していますので、ぜひご一読ください。

※安倍政権の集団的自衛権にもとづく
   「安保法制」に反対するすべての人からのメッセージ

http://bit.ly/1Dctmg0

※宛先はこちら!

office@iwj.co.jp

大嶋教授は、ご自身の「憲法についての意見」を、
21項目にして送ってくれました。
以下、その一部を紹介させてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

(15) 日本人は軍隊のない国として
    世界に誇ることができるのに、その自覚がない。

(16) 今回の法案は、日本がアジアから抜け出し
    アメリカと手を結ぶという脱亜入欧の現代版である。

(17) アジアのなかの日本であるという意識がないと、
    今後の日本は非常に苦しくなる。


(18) 近隣諸国の意向に合わせるのは卑屈だという議論は、
    つまらない自尊心にもとづく。

(19) 近隣諸国と連携してこそ日本は存在できる。

(20) アジア全体を見て日本の行き方を決めるべきで、
    アメリカの圧力によって決めるべきではない。

(21) 原爆の問題についてアメリカに何も言えない日本に、
    真の自尊はない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

…厳しく、的確な指摘ですね。
特に先にも紹介した、「真の自尊」という言葉、重く突き刺さります。
自尊を辞書で引くと、以下のようにでてきます。

1、自分で自分を偉いと思い込むこと。 「 -の念が強い」
2、自分の人格を尊重し,誇りをもち品位を保つこと。

安倍総理を含め、総理周辺の面々は紛れも無く前者ですよね。
しかし後者の、大嶋教授が指摘する「自尊」は
安倍政権にはないように思います。

大嶋教授の寄稿全文は以下の記事でご覧下さい。

・【安保法制反対 特別寄稿 Vol.252】
  原爆の問題についてアメリカに何も言えない日本に、真の自尊はない
 「安全保障関連法案に反対する学者の会」賛同者 福岡大学教授・大嶋仁さん

http://iwj.co.jp/wj/open/anti-war-msg-00252

ということで、IWJはまだまだ寄稿を募集しています!
どしどしお寄せください!

※宛先はこちら!

office@iwj.co.jp



IWJでは事務スタッフ、テキストスタッフを大募集中です。
【スタッフ応募フォーム】

http://bit.ly/1ALJypQ

以下略


おわり


[PR]
by 9joukanren | 2015-09-10 22:35 | お知らせいろいろ


<< NHKの偏向、見逃せません。 4 強行採決へひた走る安倍政権... >>