富山市議会議員報酬を引き上げる条例案の強行採決に抗議

 【 声明 】
  富山市議会議員報酬を引き上げる条例案の
               強行採決に抗議する

富山市議会は、6月15日の本会議において、
議員報酬を月10万円増額し、
70万円とする条例「改正案」を賛成多数で可決した。
私たちが議長に慎重審議を求める要請を行ったにもかかわらず、
また、多くの市民の批判の声を無視して
採決を強行したことに強く抗議する。
今回の引き上げは、以下の点から全く受け入れられない。

①市民の世論調査(北日本新聞6月12日付)で、
   「庶民感覚とずれている」
   「一気に10万円上げるのはおかしい」などの理由で、
   79%が反対している。また引上げの理由に説得力がない。

②議会側が市長に要請し、
   公正な審査と言えない審議会(答申)を隠れ蓑に、
   議会少数派や市民の反対意見を数の力で押し切った。

③自民党会派の中川会長が、
   記者のメモを強奪し取材妨害するなど、
   報道の自由、知る権利を侵害したのに、
   議会としての適切な対処がなく、また本人の謝罪もない。
   議会として、猛省と撤回を求める。

              2016年6月15日
「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるオールとやま県民連合」
        富山市館出町2-3-5アベニューハイツ   TEL 461-7950
             
    世話人 土 井 由 三(元小杉町長)
     同   星 野 富 一(富大名誉教授)
     同   水 谷 敏 彦(弁護士)





[PR]
by 9joukanren | 2016-06-15 23:19 | お知らせいろいろ


<< 道用えつ子県民大集会、お疲れさ... 富山市議会総務文教委員会の傍聴 >>