手紙「野党共闘の前進を願う全国の皆さんへ」

 長野の毛利弁護士から下記の訴えがあります。
 転送です。⇩
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Subject: 野党共闘の前進を願う、全国のすべての皆さんへ 

野党共闘の前進を願う、全国のすべての皆さんへ 
2016.7.28 長野県岡谷市 Mori Masamiti(弁護士)

早ければこの12~1月にもありうる衆議院選挙で、
護憲勢力が確実に3分の一を取り、
できることなら過半数を取ることに最大限の寄与をするために、
何が必要、何ができるか。

初めて定数1となった参院選長野選挙区では、
前回を5%上まわって全国一高くなった
63%という投票率のもと、
新人杉尾ひでや氏が、無党派層の63%の得票を得、
安倍首相3回始め100名の自民党国会議員が押し寄せて来たなかで、
自民党現職に74,000の差を付けて大勝利した。

市民が初めて選挙に本格的に関わり、
接着剤にもなっての結果であって、学ぶべきものがたくさんある。
その長野県の諏訪地域から、全県・全国・全ての皆さんに提起したい。

まずは、8月の早いうちに、各地域・全県・全国規模の市民団体で、
「選挙結果を踏まえて今後どうしていくか」を語り合う場を持ち、
以下の案なども含めて検討してもらいたい。
そして、各団体で実践できるところから実践を始めるとともに、
市民連合など全国・全県規模の市民団体にその声を伝えて欲しい。
市民連合など全国レベルの諸団体は、その先頭に立って欲しい。
 
1 各市町村段階での「野党共闘推進市民団体」の
     拡充・新設(民進党関係者へも呼びかけて)
     当諏訪地域において、
     昨年から次々にこれら団体が結成されていたことが威力を発揮した
2 衆議院選挙区毎に、市民連合を結成する 
3 野党共闘国会議員との連携の強化
(1) 議員会館に度々行く、各地に呼んでの懇談会など交流を密にする
(2) 1人区の野党市民共闘で当選した11名の
      緩やかなネットワークの結成を働きかける
(3) 各県段階で、共闘野党関係国会議員ネットワークの結成を働きかける 
4 「市民団体としての『野党共通政策』」を確立するよう全国に呼びかけ、
  全国の動き待ちにならず、各地各団体で縦横に行っていく
(1)特に、
  ・安保防衛政策(安倍政権下での改憲反対を基本として)
      例:野党4党首海外歴訪、
        国際災害救助・厳密なPKOに絞った自衛隊海外派遣ほか
  ・若い世代が希望を持って生きていける政策
  ・国民の生活を守っていくための財源づくり(財界・大金持ちからどう取るか)
(2)全国市民連合に、10月末までに同連合案を確立するくらいのペースで、
(3)全国レベルで検討・集約する要になることを呼びかける
5 「自民改憲案国民審査会in○○」の津々浦々での開催
(1)「安倍首相がたたき台にするといっている改憲案。国会より、国民審査が先でしょ」
(2)そのテキストにしてもらえるよう、長野県諏訪地域で900部普及した
  「自民改憲案現行憲法対照手帳」@150円の全国販売を直ちに行う
6 とりわけ勝利した選挙区での燃え上がった事例を
  各地・全県・全国レベルで豊富に集め、
  今後の全国での選挙活動の指針にしてもらう
(1) 諏訪地域版を速やかにつくる
(2) 全県・全国版を、市民連合でまとめてもらうよう働きかける
7 今後の各団体における全ての企画は、なるべく、
  その場で参加者が存分に語り合える形態になるよう尽力する 
 (市民の主権者としての自覚・成長にとって必須、諏訪地域における経験から)

フェイスブックは、こちら(さわやか写真もあり)

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1773117139641820&id=100008306530326
======================================= 
毛利正道   mouri-m@joy.ocn.ne.jp
出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは
tel0266-75-1512 fax0266-75-1513 携帯090-4096-7065
=======================================



[PR]
by 9joukanren | 2016-07-29 22:31 | お知らせいろいろ


<< 機動隊派遣について、千葉県の資... 有権者から道用さんへの要望と期待 4 >>