5/13 高岡で共謀罪反対のデモ その後の日程

13日は、共謀罪を許さない市民の会が、
高岡で共謀罪反対デモを行いました。
    ⇩
 盗聴・密告・監視の法案反対!
戦争する国づくりを許さない!
-のキャッチコピーで、

5月13日午後、
高岡市末広商店街を出発点に
緊急・共謀罪反対デモが行われました。

共謀罪を許さない市民の会主催で、
手に手に共謀罪反対のプラカードやボードを持った人たちが参加し、
同市街地・商店街を約1時間かけて1周、
太鼓など鳴り物入りでラップ調のコールを展開しました。

「市民監視の共謀罪」「ものいえぬ社会にするな」
「共謀罪は絶対反対」「憲法違反の共謀罪」
「アベ晋三から憲法守れ」「アベ晋三は直ちに退陣」―などと
行き交う市民らに訴え、行進に参加を呼びかけました。

「オールとやま」の仲間も駆けつけ、
「秘密法廃止市民ネットとやま」がつくった、
わかりやすいと好評のリーフレットを行進の道すがら配布しました。

b0245151_9593367.gif
 この日は、全国一斉行動で、
 東京・大阪・京都など各地で共謀罪反対の活動が展開されました。
 自公は、週明けの17,18日にも強行採決を目論んでおり、
 これを許さぬ取り組みが求められます。
b0245151_9585198.gif

 県内では、
16日には12:10~CiC前広場を起点に、昼デモが計画され、
18,19日には、午前10時から午後4時まで、
     県庁前広場で共謀罪反対の座り込みが予定されています。
20日には、射水でも実行委主催の集会とデモが
     午後3時~射水市大門総合会館駐車場を起点に行われ、
21日には、CiC前広場で
       12:30~女性のレッドアクションアピールに続き、
     午後1時から共同行動実行委による集会とパレードが行われます。

国会では衆院に続き、参院でも廃案を目指した闘いが展開されます。
この国の民主主義が問われる闘いが正念場を迎えます。






[PR]
by 9joukanren | 2017-05-14 09:51 | お知らせいろいろ


<< 共謀罪反対の取り組みが全国的に... 5/12 オールとやまの共謀罪... >>