5/20 射水でも実行委員会主催の共謀罪阻止・廃案を求める集会とデモ

 20日は、射水でも実行委主催で、
 射水市大門で共謀罪阻止・廃案を求める
 集会とデモを行いました。

 次回の集会・デモは、
 6月24日(土)午後3時から、
 射水市小杉・歌の森運動公園広場です。
     ⇩
 射水でも実行委員会は
 5月20日午後3時から、
 射水市大門総合会館第3駐車場を会場に集会を開き、
 市内中心部からあいの風越中大門駅まで
 デモ行進しました。

 前日衆院法務委員会で共謀罪法案を強行採決した後を受けての
 集会だけに、参加者には、暴走を続け論議すべき国会が
 形だけになっていることの怒りが満ちていました。
b0245151_9183799.jpg

 初めにオールとやまの動きなどを紹介、
 5月7日、12日に共謀罪阻止の街宣活動をし、
 立憲野党からも参加をいただいたことなどを報告。

 射水市議らが共謀罪の危険性を訴え、
 飛び入りで参加した女性が、
 もの言えぬ社会はごめんだと訴えました。
b0245151_9185912.jpg

 デモ行進では、
 「共謀罪は今すぐ廃案」「テロ対策とうそをつくな」
 「平成の治安維持法反対」ーなどとシュプレヒコールし、
 道行くドライバーの中には、手を振って応える人もいました。

 参加者の中には、ネットで調べてきた、との
 氷見からの女性もおり、約30人がアピールしました。

 21日は、12:30~富山駅前で、レッドアクションに続き、
      13:00~、共同行動による集会とパレードが計画されています。






[PR]
by 9joukanren | 2017-05-20 22:50 | お知らせいろいろ


<< 5/21 共謀罪阻止・廃案のた... 「共謀罪」法案、衆院委で可決 ... >>