6/10「辺野古埋め立て反対、共謀罪反対」全国アクションに呼応して集会とデモ

 きょう6月10日は、
平和運動センターが全国アクションに呼応して
集会とデモを行いました。以下が報告です。
    ⇩
「止めよう!辺野古埋立て、共謀罪は廃案に!
        6・10全国アクション in 富山」
―が

6月10日午前、県庁前広場で開かれ、
平和運動センター傘下の労働組合員ら100人余りが
参加しました。
「オールとやま」の市民メンバーらも加わり、
集会アピールを採択した後、デモ行進しました。

 集会では、
はじめに主催者を代表して山崎議長があいさつ、
「 沖縄平和運動センターの山城議長が152日間も身柄拘束された。
  微罪なのにこんな長期間拘束するのは、共謀罪の先取りだ。
  民主主義の危機であり、何としても廃案に持ち込みたい 」と
訴えました。

 ついで、岡崎県議に続き、県教組の角谷書記次長が
「 教え子を再び戦場に送るな 」などと連帯のあいさつをし、
『ゆいま~る??とやま沖縄つなぐ会』の小原悦子さんが、
「 沖縄の苦しみを本土の私たちも共有しなければならない。
  戦争ができる国から戦争をする国へ、
  声を封じようとする共謀罪強行にしっかり対決し、
  声を挙げていきましょう 」―
と呼びかけました。
b0245151_14522487.jpg

 デモでは、
 「共謀罪の新設反対」
 「内心の自由を守れ」
 「共謀罪を廃案にするぞ」
 「米軍は沖縄から出ていけ」
 「アベ政治を許さないぞ」ーなどとシュプレヒコールし、
道行く人たちや市民らにアピールしました。

 なお、あす11日(日)は午後2時から、
 射水市の小杉文化ホール・ラポールで
 水島朝穂さんの講演会があります。
 オープニングにリコーダー演奏もあります。





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-10 23:39 | お知らせいろいろ


<< 人気の「共謀罪」四コマ漫画 「共謀罪」反対のアクション予定... >>