6/15 第2弾「共謀罪」反対行動2日目

 オールとやまの共謀罪反対キャラバン行動第2弾の2日目は
6月14日、
高岡駅南から新高岡駅、片原町、射水市小島、
小杉駅南、婦中の希望が丘など3つの住宅団地、
ファボーレ前から富山市羽根、五福、
石坂―の12カ所で辻たちし、
プラカードを掲げ、リーフレットを配りました。

 辻たちでは、オールとやまの世話人、
会員らが飛び入りで参加、立憲野党からも加わって、実施しました。

 各地で市民らが駆け寄り「頑張ってください」などと握手したり、
声をかけたり、中には「言わせてください」と
マイクを握る人も出て、勇気づけられました。

b0245151_23414753.jpg

 射水市小杉では、9条平和小杉の会メンバーも参加、
僧職のオールとやま世話人で「射水でも実行委」の
共同代表が真宗大谷派(東本願寺)宗務総長から
法案に反対する声明が出されていることなどが紹介されました。

 15日は、魚津、滑川、富山北中部を回ります。

 参院の審議は、政権側の強行姿勢丸出しで、
審議の形骸化へ拍車をかけています。
15日は、その抗議行動になりそうです。

 なお、平和運動センターは、
この日午前10時から午後4時まで、
県庁前広場で2回目の座り込みに入りました。
15日も続ける予定です。





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-15 22:35 | お知らせいろいろ


<< 6/16 第2弾「共謀罪」反対... 6/14 第2弾「共謀罪」反対... >>