9/19 アベ改憲阻止県民集会 報告

 共同行動による県民集会が19日夕、
富山駅CiC前広場であり、集会の後、デモ行進しました。報告です。

     ⇊
 28日にも衆院解散の動きがある中、
19日夕、富山駅CiC前広場で
「戦争法強行から2年 アベ改憲阻止、
    違憲三法は廃止せよ!富山県民集会」が開かれ、
臨時国会は、憲法に基づく野党の要求によって開かれるもの、
その冒頭に解散するのは、国会審議を拒否するもので、
憲法違反になる、
今こそ安倍政権ノーの国民の意思を示そうと、
口々に訴えました。

集会の後、デモに移り、
「共謀罪は絶対反対、今すぐ廃止」
「知る権利をみんなで守ろう」
「武力で平和はつくれない」
「野党は共闘、市民と共闘」
「安倍政権の暴走止めよう」
-などとコールしました。共同行動実行委主催。

 集会では、呼びかけ人から主催者あいさつがあり、
社民党県議・共産党呉西地区委員長らが連帯あいさつ、
富山地区平和センター事務局長、
民医連・作業療法士がリレートークし、
集会アピールを採択、自治労県委員長の発声でガンバローを三唱しました。

 「オールとやま」からも、
「28日解散前にも、市民と野党の共闘に向け、
       中断している政党間協議を再開したい」
と発言しました。

 北朝鮮からミサイル発射や水爆実験があり、
これに呼応した日米韓の共同訓練など挑発に挑発を重ね、
煽るばかりの政権では、問題の解決には程遠く、
一触即発の危険が増すばかり、
こんな政権はやめさせなければ平和的国際関係を築けないのは明白です。

衆院選は、これらの課題に明確に応えた論戦で、
アベ政権を打倒することが大事でしょう。
b0245151_11223672.jpg

 集会とデモには、秘密法廃止市民ネットとやまも、
「戦争は秘密から」と記された青色ののぼり旗を持って参加しました。






[PR]
by 9joukanren | 2017-09-19 23:06 | お知らせいろいろ


<< 9/23 改憲を許さない! 射... 憲法会議の「戦争する自衛隊」パ... >>