<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

安全保障関連法案に反対する学者の会の賛同者の皆様へ

情報です。 転送します。⇩

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Subject: FW: 賛同人の皆様へのお願い

富山国際大学の Go です。

「安全保障関連法案に反対する学者の会」 事務局からの
メール(チラシ・ファイル添付)を、メーリングリストに転送いたします。
       次のページにアップします。

同会のアピールに対しては、いわゆる学者のみならず、
誰でも個人の資格で賛同することができます。
そのサイトは、こちら。 →

http://anti-security-related-bill.jp/

「拡散」を歓迎します。

________________________________________

件名: 賛同人の皆様へのお願い

安全保障関連法案に反対する学者の会の賛同者の皆様へ

安全保障関連法案に反対する学者の会のアピールに
賛同いただき、ありがとうございます。
また、SNSなどで拡散いただいている皆様には
心から連帯のご挨拶を送ります。
6月27日9時現在で、賛同者は学者で7,000名を超え、
市民で11,000名を超えました。
今後、7月20日に学者による「100名記者会見」を行い、
1万名を超える学者の連名によるアピールとして発表することを予定しています。

政府・与党は、対米公約した「夏までに成立」の見通しが崩れ、
9月27日までという異例の国会会期延長を強行しました。
成立を断念させるには、法案に反対する国民世論と共同の行動を、
空前の規模へと広げていくことが必要です。

そこで、「学者の会」アピールへの賛同者の数を数倍に増やすために、
さらに多くの方に声をかけていただくことをよびかけます。
添付のチラシ(和文・英文)を活用しメールやSNSで広げてください。
チラシを印刷して、配布・掲示することもお願いします。
闘いはこれからが正念場です。
よろしくお願いします。

 「100人記者会見」は、
7月20日(祝)午後5時から学士会館2階202にて行います。
出席いただける方は、事務局(anpogakusya6@gmail.com )まで、お知らせください。

 なお、今後の活動として
法案に反対して運動している学生のグループSEALDs
 (自由と民主主義のための学生緊急行動)と共同して
集会・デモを行うことを予定しています。
また、外国人記者クラブにおける海外発信の記者会見も予定しています。
詳細については追ってお知らせします。これらの行動へのご参加をお願いいたします。

安全保障関連法案に反対する学者の会 
                      事務局 S





[PR]
by 9joukanren | 2015-06-30 20:42 | お知らせいろいろ

戦争立法に反対する若者たちが

D です。
IWJ発信を転送します。⇩

昨日は渋谷がすごいことになっていました。
戦争立法に反対する若者たちが声を上げ、多くの聴衆が集まりました。

どこを見渡しても
「本当に止める」「9条壊すな」「戦争立法絶対反対」
といったプラカードが林立。
渋谷の駅前は、戦争立法反対の世論に
完全に「ジャックされた」と言っても過言ではありませんでした。

23歳の男子学生はIWJのインタビューに
「 僕たちは国のために生きているのではない。
  自分の生き方を全うするために生きている。
  そのために憲法があるので、政府には憲法を守ってほしい」
と語りました。

なぜ、学生の彼らが、こんな当たり前のことを
休日の街頭で訴えなければならないのか。
その不条理さを、ぜひ、多くの方々に気づいてもらいたいと思います。

とはいえ、彼らの集会には悲壮感はなく、
ヒップホップミュージックの軽快な音が妙に心地よかったりもします。

また、若者の求めに応じ、維新の党を含めたオール野党が集結。
維新の党の初鹿明博議員は、
「 皆さん、『維新の党大丈夫かな?』 と思っていますよね? 
  でも、安心してください。
  私がいる限りは絶対にこの法案を簡単に通すような真似はしない。
  確実に反対し、しっかりと採決をさせないよう、
  党の中で、全力で頑張ります」 とスピーチで誓いました。
その言葉に嘘はないか、ちゃんと見守ってまいりましょう。

昨夜、徹夜でアップしたので、是非、ご一読ください!

※2015/06/27
  “ ジャック”された渋谷ハチ公前、若者らが戦争立法に「No!」―
  ―「なんで 『法律を守れ』 なんて渋谷のど真ん中で言わなきゃいけないんだよ!」
  民主、維新、共産、社民、生活の野党議員も集結!

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/250840 

■百田 「沖縄のどこかの島が中国に取られれば、目を覚ますはずだ」

 安倍総理の 「お友達」 で、『永遠の0』 の作者にして、
この間までNHKの経営委員を務めていた、
小説家・百田尚樹氏の暴言が大きな波紋を広げています。



[PR]
by 9joukanren | 2015-06-28 21:58 | お知らせいろいろ

6.26 SEALDs 主催 「戦争立法」 反対抗議

D です。

 「安倍が自由を滅ぼすか、我々が安倍を倒すかの闘い」 になった、
との動画です。 若者も発言しています。 転送します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Subject: 【動画】 6.26 SEALDs 主催「戦争立法」反対抗議

重複ご容赦下さい。

【動画】
「安倍が自由を滅ぼすか、我々が安倍を倒すかの闘い」
6.26 SEALDs主催「戦争立法」反対抗議

https://www.youtube.com/watch?v=3Qap4F88NNk&feature=youtu.be


安倍政権がますます汚い本質をさらけ出し、暴走しているのは、
私たち市民がそこまで追い詰めたからだ、という面をも
しっかりみておきたいです。

私たち (WE PEOPLE) は必ず勝つ!
勝つまで闘い続けるのだから。




[PR]
by 9joukanren | 2015-06-28 20:58 | お知らせいろいろ

首相、弁明に終始 自民勉強会問題

D です。

 自民勉強会の関連情報です。
 転送します。
 富山選出の田畑氏も出席のようです。

━━━━━━━━━━━━━
毎日新聞ニュースメール
http://mainichi.jp/
2015年6月27日(土)朝
━━━━━━━━━━━━━

首相、弁明に終始 自民勉強会問題

■注目ニュース■

自民党の25日の若手勉強会で、安全保障関連法案に関して、
出席者から報道機関に圧力をかけるような発言が出た問題で、
安倍晋三首相は26日の衆院平和安全法制特別委員会で
「報道が事実なら大変遺憾だ」 と述べた。
ただ 「その方になりかわって勝手におわびすることはできない。
発言する人物のみが責任を負うことができる」 と強調し、
謝罪を避けた。
野党側は批判を強めており、法案審議に影響を与えそうだ。

▽自民勉強会問題:首相、弁明に終始「襟正す」…安保特委

http://mainichi.jp/m/?XD24Xi

▽衆院安保特別委:自民勉強会の質疑詳報

http://mainichi.jp/m/?nJrRHB

▽自民勉強会:出席議員一覧

http://mainichi.jp/m/?e8KMxI

■百田氏発言■

▽百田氏発言:「沖縄をばかにしている」 普天間から怒り

http://mainichi.jp/m/?xkXXck

▽百田氏発言:沖縄2紙が共同抗議声明

http://mainichi.jp/m/?JB4UHU

▽百田氏発言:沖縄の2紙、地元に影響大

http://mainichi.jp/m/?PI9nYO

▽百田氏発言:「耳を疑うほどありえない」放送関係者

http://mainichi.jp/m/?a4pQAR


[PR]
by 9joukanren | 2015-06-27 20:52 | お知らせいろいろ

沖縄・慰霊の日の式典動画と報道の仕方

D です。情報です。⇩

海外メディアがNHKの沖縄・慰霊の日の報道の仕方に疑問を示しています。

> http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/23/abe-to-go-home-heckle_n_7650666.html

琉球新報の沖縄・慰霊の日の式典動画です。
首相あいさつに「帰れ、帰れ」の叫びが収録されています。

> https://www.youtube.com/watch?v=pxcGEepLdmg
b0245151_10265397.jpg



[PR]
by 9joukanren | 2015-06-25 22:46 | お知らせいろいろ

安保関連法案 私たちの声を国会へ

D です。
内閣支持率も下がり始めました (23日 「朝日」 39%)。
今が正念場です。
とりあえず20%台に落としたいものです。

「秘密ネット」からの転送です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安保関連法案 私たちの声を国会へ

http://rpj-action.jimdo.com

b0245151_21271154.jpg




[PR]
by 9joukanren | 2015-06-23 21:20 | お知らせいろいろ

「安全保障関連法案に反対する学者の会」 の署名

みなさんへ

「安全保障関連法案に反対する学者の会」 の
署名フォームをお送りしますのでご覧ください。
市民も署名できます。

http://anti-security-related-bill.jp/signature.html

                                 ( Ni )
b0245151_1028145.gif




[PR]
by 9joukanren | 2015-06-16 09:33 | お知らせいろいろ

6月14日 国会包囲などの映像

b0245151_13424362.jpg

(前略)

戦争立法に関しては、
少し流れが変わりつつあるようにも思いますが、
政権は数の力で押し切ろうとすると思います。
それをさせないためにも声を上げ続けなければなりませんね。

IWJ-TOKYO 01で、6月14日の映像を観ることができます。
多くの人の姿に声に力をもらっています。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/249180

14日、若者の「憲法守れ!」デモも渋谷であり、3500人が集まったそうです。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/249183

(後略)
                                 ( Ni )






[PR]
by 9joukanren | 2015-06-15 22:26 | お知らせいろいろ

いよいよ 6.14 国会包囲へ

D です。

 6月14日の国会大包囲を何としても成功させようーとの呼びかけです。
 6・11戦争反対木曜行動の動画もあります。
       ⇩
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
松原です。

 6.11木曜行動も前回を上回りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「潮目が変わった。 安倍を追いつめよう」 ~ いよいよ6.14国会包囲へ

4回目となった6月11日(木)の「戦争法案反対・国会前集会」には、
さらに前回を上回る1700人が参加した。
この日の集会で異口同音に語られたのは
「潮目が変わった。 安倍を追いつめよう」 ということだった。

与党推薦の憲法学者がはっきり「安保法案は違憲」と述べたことを皮切りに、
政府答弁はしどろもどろ。今度は砂川事件の最高裁判決まで持ちだした。
しかし集会でも 「砂川判決は集団的自衛権とは関係ない」
「公明党も出さないほうがいいといって引っ込めていた代物」
などの発言があったとおり、この論拠も崩壊しつつある。
いま安倍政権に動揺が広がっている。

主催者は行動提起で
「一人が一人を誘って、
 6月14日の国会大包囲を何としても成功させよう。
 安倍はこの道しかないと言っているが、
 私たちには “戦争法案廃案・安倍退陣” この道しかない」
と訴えていた。 (M)

↓写真速報

http://www.labornetjp.org/news/2015/0611shasin

↓動画(4分19秒)

https://youtu.be/KND_YzWrqQg






[PR]
by 9joukanren | 2015-06-12 12:28 | お知らせいろいろ

「 憲法違反の手続きを踏むこと1点では誰でも賛成できるでしょ。

D です。

 意見の分かれる御仁ですが、
「 憲法違反の手続きを踏むこと1点では誰でも賛成できるでしょ。
 この点で、安倍内閣の暴走を止めたいと思います」

では一致できると思います。
主張を転送します。⇩

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Subject: 小林節さん、2015/06/05 国会前 動画

いくつかのメーリスに回っているものを転送します。

小林節 名誉教授
国会前 SEALDs の抗議行動で激励  2015/06/05(金)

https://www.youtube.com/watch?v=e4gEeIWqmgo(動画)
00:35~03:33/03:47

小林 節 名誉教授

 集会を開いていると記者から教えてもらって,多少なりとも激励に参りました。
 教授らしく,3つのことをお話します。

 私が今,この安保法制で反対してますとね,必ず言われること。

 ひとつは,「憲法を守って,国が滅んでどうするのか」 と必ず言われます。
 これに対してきちんと答えられないと,まずいですから。
 それはですね,70年間,憲法9条で専守防衛でやってこれて,
 大国日本はですね,専守防衛で身を守ることが,世界の迷惑にならないんです。
 だからこれで行けるんです。
 間違ってこのまま「世界の警察」までやってしまったら,
 アメリカと同じで,経済的に滅びるし,世界中を敵にまわします。
 専守防衛が賢い防衛手段であるということを,しっかり主張しかえしてください。

 で,もうひとつですけれども,自民党と議論していて,
 とても情けないのは 「あんた,うるさいな」 と,
 「今はそんな議論してるときじゃない」 って必ず言われます。
 だけども,そう言いながら憲法を政治家が無視する習慣がついてしまうと,
 これは民主国家ではなくて,独裁国家になってしまうんですね。
 だからここは許さないであげてほしいと思います。

 それで私ももう最早66歳の年寄りで
 逆に君たち世代のために善よきものを残さなければと
 闘っておりますけれども,君たちも,連綿と続く民族のなかで,
 さらに次の世代への責任があります。
 こういう歴史の流れの中で,「次の世代への責任をとる」 という思いで,
 闘っていただきたいと思います。 以上です。どうもお騒がせしました。
 頑張ってください。<拍手>

記者 ; 違憲かどうかについて,一言。

小林 節 名誉教授


 決まってますよ。憲法違反ですよ。
 9条1項は,いろいろ意見の違いはあるけれど,
 少なくとも侵略戦争は許していない。
 で,第2項で,軍隊と交戦権を認めていない以上,
 日本の自衛隊は海外でドンパチやったら,
 それは,海賊か山賊になるんです。

 よろしいか。

 だから我々は,今の憲法のもとでは戦争する資格はない。
 したかったら,憲法を改正してやれ。 
 これが私のもともとの立場で(ある)。

 それに賛成・反対の議論も公平にやればいいだけのこと。
 それをすっ飛ばすことが問題だ。
 今,手続き論に,またうつりましたけれど,二重に間違ってますよ。

 ですから今,細かな議論の違いは,
 ここでするのやめましょう。分裂しちゃいますから。

 とにかく,憲法違反の手続きを踏むこと1点では,
 誰でも賛成できるでしょ。
 この点で,安倍内閣の暴走を止めたいと思います。よろしくお願いします。

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

近藤 ゆり子  
徳山ダム建設中止を求める会事務局長ブログ
http://tokuyamad.exblog.jp/




[PR]
by 9joukanren | 2015-06-10 22:09 | お知らせいろいろ