<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一緒に立ってくださって感謝です

サイレントアクションのOharaさんからのメール転送します。

Subject: [redaction_toyama ] いっしょに立ってくださって感謝しています。

昨日はマリエ前にいっしょに立ってくださって感謝しています。
道用さんのように一人で立つ勇気がない私は、とても励まされました。

堀江さんが写真を添付してくださいました。ありがとうございます。

私がカレンダーの裏に(二枚合わせで)書いたのは、
1面が「ひとりの女性の人権と命が守られない安全保障って何ですか」、
2面は「再発防止策は全基地撤去」でした。

自分の気持ちとしては「再発防止策は全基地撤去」が大きいのですが、
多くの人に訴え、武力で人権と命は守られないという広い意味での
「人間の安全保障」について訴えたかったので、1面を掲げました。

横目で読んでいく若い方や、
手で丸印をしてくださる年配の方もおられて、
ささやかない意思表示は無駄ではなかったと感じました。

みなさまお疲れさまでした。
b0245151_1054136.gif





[PR]
by 9joukanren | 2016-05-30 10:50 | お知らせいろいろ

沖縄の事件に抗議するサイレントアクション報告

レッドアクションからです。
沖縄の事件に抗議して行われた富山駅までのサイレントアクション、報告です。
なお、Ohara さんのご意見は、5月25日付朝日新聞「声」欄にも掲載されました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Sent: Sunday, May 29, 2016 9:43 PM
29日再度のサイレントスタンディングのお知らせです。

Horiです。

本日の沖縄での米軍属による性暴力殺人に抗議する、
サイレントスタンディングは、14人で12時より45分間立ちました。
若い人もけっこうよく見て通り過ぎていきました。
またみなさまからも詳しい報告があると思います。
写真のみです。
b0245151_103962.jpg

b0245151_10392219.jpg

b0245151_10405578.jpg


Sent: Saturday, May 28, 2016 6:51 PM
Subject: Re:29日再度のサイレントスタンディングのお知らせです。

Oharaです。
返信いただいたみなさま、ありがとうございます。
他の予定が入っていて参加できないみなさんの気持ちを背に、
心して立ちますね。

Sent: Saturday, May 28, 2016 7:45 AM
Subject:Re:29日再度のサイレントスタンディングのお知らせです。

Haradaです。本当にその通りです!
昨日、Ujiさんから25日の行動、
北陸中日の新聞記事で見せていただきました。
29日は、会合が入っていまして参加できませんが、
怒りをぶつけたい気持ちを、共有します!

----- Original Message -----

Subject: 29日再度のサイレントスタンディングのお知らせです。

Oharaです。複数のGMをお借りしてお知らせさせていただきます。

予想していた通りと言えばそれまでですが、
安倍首相はオバマ大統領に日米地位協定の抜本的改定も
海兵隊撤去と辺野古新基地建設撤回を求める沖縄の声も伝えませんでした。
沖縄の人びとが求めているのは、形だけの「遺憾の意」の表明ではありません。

海兵隊撤退を初要求  沖縄県議会が抗議決議 (琉球新報5/27)
「真摯な解決姿勢見えず」 女性結集、日米を批判 (同)
参議院議員会館で開かれた緊急抗議集会です。

上記記事写真で女性たちが掲げているボードには黒の蝶が描かれています。
沖縄では蝶が亡くなった方のマブイ(魂)を運ぶとされています。
追悼の意味で黒い蝶なのだと思います。

本当にささやかな意思表示ですが、
再度29日にサイレントスタンディングをします。
29日(日)正午から約45分間 富山駅前マリエ前にて
一人ひとりの思いを書いて掲げましょう。


[PR]
by 9joukanren | 2016-05-30 10:33 | お知らせいろいろ

「BS朝日ザ・ドキュメンタリー それでも私は-デモに行く-ここは国会前-変わるか ニッポン」

「BS朝日ザ・ドキュメンタリ
  ー それでも私は-デモに行く-ここは国会前-
          変わるかニッポン 」
が、以下にupしてありました。
音声がダブっているようですが、いちお見れそうです。
朝日新聞のテレビ欄にも紹介してあったものです。
よかったらどうぞ見てください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Morita です。
 26日夜表記の番組をたまたま観て、
都立戸山高校の有名教員の武藤先生がインタビューされていて、ビックリ。
金曜日の国会前行動に欠かさず参加している90歳の男性として
紹介されていました。
 武藤先生は戸山高校に40年勤務し、
戸山のリベラルな校風をつくられました。
戸山は東条英機が一時在校していたことがあります。
1947年の教育基本法を教育現場で実践していくことを校訓としてきました。
私が保護者仲間と続けている「戸山教育基本法勉強会」
は戸山高校が大切にしている校風を保護者の立場で受け継いでいます。
 下記は表記の番組です。
**********************

5月26日(木)
それでも私は、デモに行く
~ここは国会前。変わるかニッポン~

毎週金曜日、国会前で開催される反原発デモ。
そこに参加するのは、家族連れから90歳の老人まで幅広い層。
しかし、そのデモの列をよく見てみると、
その多くが60代から70代のシニア世代である。
60、70年安保を経験、挫折した彼らは再び国会前に集結した。
番組では60年安保に参加したジャーナリストの田原総一朗や、
その後の音楽人生に影響を与えた歌手の加藤登紀子など
時代の証言者へのインタビューを交えながら、
シニア世代が再び立ち上がった背景を検証していく。

毎週金曜の反原発デモに5年間、
1日と休まず、通い続ける90歳の男性がいる。
なぜ彼は通い続けるのか? そこには
彼自身しか語ることのできない青春時代の「ある記憶」があった。

アーティストの坂本龍一から「(この国の)希望」と評された
学生団体「SEALDs(シールズ)」。
ツィッターなどのSNSを利用しながら彼らが確立した現代版デモとは?
ファッショナブルな若者たちがなぜ「反戦」を叫ぶことになったのか?
しかし、安保法制も施行された現在、
シールズが打って出る次なるアクションとは?

2016年現在、日本各地では新たなデモが続々生まれている。
「保育園落ちた日本死ね」ブログへの
共感から始まった「待機児童問題」は全国各地で様々なデモとなり
国会での論戦も白熱。
その中である高校生が「保育士目指しているの私だ」
デモを一人で企画し立ち上げる。
準備も不十分なたった一人の挑戦は果たして成功するのか!?
それ以外にも日夜、ヘイトスピーチの抗議活動や労働問題に
参加する大学生などに密着。
なぜ人は路上で声を上げることをやめないのか?
そして彼らの声が国会へ、そして私たちの社会へ、届く日はやってくるのか?

番組概要

1-3それでも私は、デモに行く~ここは国会前。変わるかニッポン

http://www.dailymotion.com/video/x4csa0h_1-3%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%8

2-3それでも私は-デモに行く-ここは国会前-変わるかニッポン

http://www.dailymotion.com/video/x4cv3a8_2-3%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%8

3-3それでも私は-デモに行く-ここは国会前-変わるかニッポン

http://www.dailymotion.com/video/x4cv9vk_3-3%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%81%A7%E3%8

 * ドキュメントのリンクがうまくいかない場合は、
    このタイトルでネットで検索してみてください。





[PR]
by 9joukanren | 2016-05-29 22:16 | お知らせいろいろ

藤田早苗さん講演会「日本の表現の自由の危機的状況」

藤田早苗さんが一時帰国し、富山へ来られます。
お知らせページ 5/27 の続きです。

秘密ネットの Kon さんからのメールを転送します。

「日本の表現の自由の危機的状況を世界に伝えよう」
   カンパのお礼ならびに今後の活動について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ARTICLE19の声明((藤田早苗さんによる和訳)を

日本の表現の自由を伝える会

http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

にアップしました。

D・ケイさん訪日に関する情報をまとめてあります。

http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/2016-4-d-ケイさん訪日-関連/


カンパをよろしく。

郵便振替 口座番号:00870-7-216543
  加入者名:日本の表現の自由を伝える会

****************************

「もの言う」自由を守る会
http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/

****************************

From: 全国市民オンブズマン連絡会議事務局
「日本の表現の自由の危機的状況を世界に伝えよう」
      カンパのお礼ならびに今後の活動について

秘密法に反対する全国ネットワーク 各位

日本の表現の自由を伝える会の Uchi です。

先日は「日本の表現の自由の危機的状況を世界に伝えよう」
交通費・滞在費カンパを多くの方から
いただき、まことにありがとうございます。

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が
日本公式訪問を行いました。
国連特別報告者に対し、特定秘密保護法をはじめとする
「表現の自由」の危機的現状をより正確に伝えるため準備してきた
イギリス在住の国際人権基準の研究者である藤田早苗さんや
日本の多くのNGO・報道関係者が
国連特別報告者に正しい情報を伝えた結果、

【別紙1】のとおり日本政府にとって厳しい中間報告が
発表されました

・2016/4/19 国際連合広報センター プレスリリース
 日本:国連の人権専門家、報道の独立性に対する重大な脅威を警告

 http://www.unic.or.jp/news_press/info/18693/
 
今回の経緯ならびに世界から日本の「表現の自由」がどう見られているか、
藤田さんが全国各地で講演会を行いました。
各地での講演の詳細は、藤田さん本人が

【別紙2】のとおりまとめてくださいましたのでご覧ください。 

http://bit.ly/25lh04u

また、ケイ氏の訪問に際しては、
藤田さんらの働き掛けで国際NGOのARTICLE19や国境なき記者団が
声明を発表してくださいました。
藤田さんがARTICLE19の声明を和訳してくださいました。

【別紙3】

http://www.nagoya.ombudsman.jp/himitsu/160419article19.pdf

藤田さんの帰国・滞在費用のカンパの呼びかけにつきましては、
2016年5月25日現在、49人・4団体から、
あわせて208,293円集まりました。
その他にも全国各地でカンパが寄せられています。重ねて御礼申し上げます。
今後、6月、9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
藤田さんは6月中旬にもジュネーブを訪れ
公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行います。
重ね重ねで申しわけございませんが、
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますので
ぜひともよろしくお願いいたします。 

郵便振替 口座番号:00870-7-216543
  加入者名:日本の表現の自由を伝える会

なお、最新情報は当「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに
随時公開させていただきます。

http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

日本の表現の自由の危機的状況を何とか改善させるため、
力を合わせてがんばりましょう。

------------------
日本の表現の自由を伝える会
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-7-9
チサンマンション丸の内第2 303
TEL:052-953-8052 FAX:052-953-8050
 http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/  seiko.unhr.foe@gmail.com



[PR]
by 9joukanren | 2016-05-29 10:09 | お知らせいろいろ