<   2017年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「安倍退陣!」声をあげる会 のよびかけ


転送します
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆全国・全世界の皆さん、     大拡散大歓迎
「安倍退陣!」声を挙げる会 を結成しませんか◆

第1 入会の条件(記載は日本語に限ります)
1 必須;
・メアド
・居住自治体名
・あなたのメッセージ(50字以内)
2 任意
・氏名
・肩書(所属も)  
・年代
3 上記1・2を、6月30日までに、
毛利メアド 

mouri-m@joy.ocn.ne.jp

までお送り下さい。
4 順次、FBなどで公表していきます
第2 結成の条件
本年6月30日までに、入会者が1000名に到達したとき
(到達しなかったときは、結成しません)
第3 結成後どうするのか
結成後も、上記条件での入会募集とその公表を行います。
それ以外のことは、入会者全員に異議がない場合に限り、実施します。

●例としての毛利の入会の記載
・mouri-m@joy.ocn.ne.jp
・毛利正道(すわこ文化村代表理事) 60代 長野県岡谷市
・国民主権を破壊する「国家の私物化」は、国民が主権を行使して声を挙げてこそ対抗できる

FBはこちら

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008306530326

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1951272005159665&set=a.1444682515818619.1073741828.100008306530326&type=3&theater

===================================================== 
毛利正道   mouri-m@joy.ocn.ne.jp
出張相談も大いに承りますhttp://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは
tel0266-75-1512 fax0266-75-1513 携帯090-4096-7065
=====================================================




[PR]
by 9joukanren | 2017-06-23 23:17 | お知らせいろいろ

7/1 全国憲法研究会シンポジウムのお知らせ

Mi先生から下記の連絡が入りました。
 転送します。
 内閣打倒の展望も見え、
 反転攻勢の機会にーとのメッセージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Subject: 全国憲法研究会シンポジウムのお知らせ

おはようございます。Miです。
私が所属する学会の公開シンポジウムの案内です。
一般の参加歓迎です。
今後の運動に向けた学習会という意味もありますので、
皆様にもご案内いただければ幸甚です。

共謀罪は、形上は通ってしまいましたが、
国会法56条の2の要件を満たしておらず、
有効に成立したといえるか甚だ疑問です。

憲法改正に動き出した安倍自民党ですが、
加計問題などで、内閣打倒の展望も見えてきました。
反転攻勢の機会を是非とも生かしたいものです。

________________________________________

件名: 全国憲法研究会シンポジウムのお知らせ

みなさま
下記のシンポジウムを開催します。
共謀罪は国会を通りましたが、
これから始まる改憲の動きに関わって、
何をどう考え、いかに取り組むか大事な夏になると思います。
そのための準備の場としていただければ幸いです。
僭越ながら、私が司会をいたします。
拡散大歓迎です。
            (Ozawa)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全国憲法研究会・憲法問題特別委員会
       第4回公開シンポジウムのお知らせ


テーマ :「いまこそ立憲主義の意義を問う―
        ―共謀罪と安保法制をみすえて――」

日時 :2017年7月1日(土)13:30?17:00(予定)
     (一般公開、入場無料、事前予約不要)

会場 :日本大学法学部大講堂
     〒101-8375 東京都千代田区三崎町2丁目3番1号

  * 挨拶と問題提起:長谷部恭男(早稲田大学、本会代表)
  * 報告 ① 国民が担う立憲主義 
           佐々木弘通(東北大学・本会会員)
  * 報告 ② 共謀罪の何が問題か 
           高山佳奈子(京都大学・ゲスト・スピーカー・刑法学者)

  * パネルディスカッション
      佐々木弘通・高山佳奈子・西原博史(早稲田大学・本会会員)

司会 :小沢隆一(東京慈恵会医科大学・本会会員)、
    高佐智美(青山学院大学・本会会員)

※ 配布用チラシが、
   全国憲法研究会のHPにございますので、
   ご利用いただければ幸いです。

  http://zenkokuken.org/4th_symposium2017.html

※ 本会とは、全国憲法研究会のことを指します。
※ ご報告内容については、
  ・ 佐々木報告につき、
    同「〈国民が担う立憲主義〉に関する考察」
     (糠塚康江編『代表制民主主義を再考する』ナカニシヤ出版、所収)を、
  ・ 高山報告につき、
    同『共謀罪の何が問題か』(岩波ブックレット966)を
    ご参照ください。
b0245151_2312651.gif





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-22 23:02 | お知らせいろいろ

6/19 共謀罪反対 県民集会第2弾

19日夕の共同行動の報告です。
    ⇩

 「ウソつき政権がつくった法律は認められない」
―6月19日開いた共謀罪阻止、戦争法廃止!
         県民集会第2弾(共同行動)で、
主催者あいさつに立った坂本義夫弁護士が、
強行採決に厳重抗議しました。
 午後6時半、富山駅CiC前広場に集まった約200人が
連帯あいさつ、リレートークに拍手し、
集会アピールを採択しました。

b0245151_2349293.jpg


終わりに「共謀罪NO!」のボードを一斉に掲げ、
共謀罪と秘密法、安保法制・戦争法の各廃止と
アベ暴走政権打倒を確認しました。

集会の後、パレードに移り、
「共謀罪は絶対反対」「自由に話せる社会を守れ」
「憲法改悪絶対反対」-などとコールし、市民に訴えました。

 連帯あいさつに立った「オールとやま」の
川原登喜の共同代表は、
「オールとやま」が、5月末から6月16日まで、
県内各地へ街宣車で出かける共謀罪反対のキャラバン行動を敢行、
合わせて8日間をかけ巡回したことを報告しました。

 このキャラバン行動は、
4月26日開いた立憲4野党間協議で問題提起を受け
企画したものです。

 集会からパレードへ。
労働組合や市民団体ののぼり旗が林立し、
かなり幅広い団体・個人の集まりであることがうかがえました。





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-19 23:43 | お知らせいろいろ

6/18 「共謀罪」に NO! レッドアクション スタンディング・アピール

報告転送します。

みなさまへ

アベ政権に忖度する人が共謀して「共謀罪」が
6月15日強行採決・成立してしまいました。
でも、
「戦争法廃止」と同様、
あきらめず、廃止を訴えていきましょう。

今日のレッドアクションは、
アキラメナイという気持ちも込めた取組となりました。
賑やかなレッドチンドン?で元気をもらいました。
50人近くの参加でした。(写真添付)

b0245151_23401531.jpg
b0245151_23402494.jpg
b0245151_23403656.jpg
b0245151_23404852.jpg



次回は
7月16日(日) 12:30~13:00
 CIC前
その後、
 「24条に関連した学習会」
 CIC 3階 学習室1,2,3で行います。 
 どうぞよろしくお願いします。





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-18 23:37 | お知らせいろいろ

6/16 第2弾「共謀罪」反対行動4日目

 「オールとやま」の共謀罪反対キャラバン行動の第4日は、
6月16日夕、富山駅周辺で行いました。
強行採決されて2日目、
国会法の手続を無視した採決に抗議するとともに、
発動させない取り組みを強調、
廃止に向けて市民と立憲野党の共闘を
全国の市民連合と連帯して進めることと同時に、
幅広い市民の支援を訴えました。

 オールとやまのメンバーら約20人が参加、
手づくりのプラカードなどを掲げ、
リーフレットを配りました。
共同代表や世話人らがハンドマイクを手に
この後に予想される憲法改悪の動きも意識し、
基本的人権・国民主権・平和主義を守り、
       育てていこうと呼びかけました。
b0245151_14554696.jpg

 夕方とあって、
勤め帰りのサラリーマンや学生らが多く、
無表情で通り過ぎる人たちに交じって、
「ガンバらんにゃ」
「あんながは(強行採決)ダメやちゃ」などと激励を受けました。

 キャラバン行動第2弾は、これでひとまず終えました。

6月19日(月)は、午後6時半から、共同行動による
「共謀罪阻止、戦争法廃止!富山県民集会」を
富山駅CiC前広場で開きます。パレードも予定しています。






[PR]
by 9joukanren | 2017-06-17 12:47 | お知らせいろいろ

水島さんのメッセージです。説得力があります

b0245151_0141091.gif


「9条平和」の仲間が、情報を挙げてきました。
 11日にラポールで講演いただいた水島朝穂さんが
 国会前で、鋭く、説得力あるメッセージを発しています。

 あらゆるところで「ねじれ」をつくろう―と
 指摘のように、
 私たちは「勝ってはいないけど、負けてはいない」です。
 これから、勝ちに行きましょう。
     ⇩
 共謀罪可決のやり方が国会法の乱用であり、
 作った法律は憲法31条違反であること。

 この陰湿な政権を倒すために、
 あらゆる場所で官邸とのネジレをくっていこうと。

  https://www.youtube.com/watch?v=jDThtuPlAaA





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-16 23:59 | お知らせいろいろ

6/16 ファシズムの初期兆候

「ファシズムの初期兆候」の映像です。
     ⇩
重複ご容赦。転送です。

【ファシズムの初期兆候】…まさに今の日本の状況そのものです。

【チャーリーズ・グレート・ディクテイター・スピーチ・リミックス】

https://youtu.be/tWYJLUKjmlQ
   ↑
「名場面」として有名な演説の部分の音声に、
現代の問題の映像を重ねています。
非常に感動的なものになっています。
拡げたいと思いました。

********************************

大垣警察市民監視違憲訴訟原告

「もの言う」自由を守る会

http://monoiujiyu-ogaki.jimdo.com/

********************************

頭書の件、フェイスブック投稿で人気の記事です。


b0245151_055063.gif




[PR]
by 9joukanren | 2017-06-16 22:58 | お知らせいろいろ

6/16 第2弾「共謀罪」反対行動3日目

15日キャラバンの報告です。
    ⇩
参議院で法務委員会の採決を飛ばし、
本会議で共謀罪法案を強行採決した6月15日、
オールとやま県民連合は、
共謀罪反対キャラバン行動第2弾3日目に入り、
午前10時にJR魚津駅前でスタートしました。

衆院に続き、参院でも採決を強行。
しかも、委員会採決の省略は、
与野党対決法案では07年の国家公務員法改正以来10年ぶりといいます。
ニュース価値に敏感な北陸中日新聞記者の取材を受け、
「これは熟議が期待されている参院の自殺行為であり、
  民主主義の破壊行為だ」と伝えました。
b0245151_2355241.jpg

 辻たちに共同代表の水谷敏彦弁護士も加わり、
魚津から滑川、富山市水橋、田畑新町、
岩瀬、米田、豊田、粟島を経て富山駅北口へ。
さらに午後5時には、富山駅CiC前広場に場所を移し、
飛び入り弁士も加わって約1時間、抗議集会を開きました。

オールとやまの会員のほか、
安保廃棄実行委員会や平和運動センターのメンバーも合流、
法律が成立しても、憲法に違反していることは間違いなく、
今後は法律を発動させない取り組みを強め、
廃止を求めていくことなどを確認しました。

 駅前集会では、参加者らが
「共謀罪は心を縛るもの」などと書いた
手づくりのプラカードなどを掲げ、
リーフレットを配りました。
今回は、日弁連がつくったリーフレットも加わりました。

 途中、住宅団地での街宣では、
リーフレットをポスティングしました。

所々で、「頑張 ってください」などの激励も受け、
ドライバーの中には、手を振っていく人もいて、
思いを同じくしました。

 この日は、平和運動センターが
前日に引き続き、県庁前で座り込みを実施、
抗議の意思を明確にしました。

 16日(金)は、キャラバンを締めくくる街宣を、
      午後5時から富山駅マリエ前周辺で予定しています。
 19日(月)には、共同行動による県民集会を
      午後6時半から、富山駅CiC前広場で開きます。



 

[PR]
by 9joukanren | 2017-06-16 22:55 | お知らせいろいろ

6/15 第2弾「共謀罪」反対行動2日目

 オールとやまの共謀罪反対キャラバン行動第2弾の2日目は
6月14日、
高岡駅南から新高岡駅、片原町、射水市小島、
小杉駅南、婦中の希望が丘など3つの住宅団地、
ファボーレ前から富山市羽根、五福、
石坂―の12カ所で辻たちし、
プラカードを掲げ、リーフレットを配りました。

 辻たちでは、オールとやまの世話人、
会員らが飛び入りで参加、立憲野党からも加わって、実施しました。

 各地で市民らが駆け寄り「頑張ってください」などと握手したり、
声をかけたり、中には「言わせてください」と
マイクを握る人も出て、勇気づけられました。

b0245151_23414753.jpg

 射水市小杉では、9条平和小杉の会メンバーも参加、
僧職のオールとやま世話人で「射水でも実行委」の
共同代表が真宗大谷派(東本願寺)宗務総長から
法案に反対する声明が出されていることなどが紹介されました。

 15日は、魚津、滑川、富山北中部を回ります。

 参院の審議は、政権側の強行姿勢丸出しで、
審議の形骸化へ拍車をかけています。
15日は、その抗議行動になりそうです。

 なお、平和運動センターは、
この日午前10時から午後4時まで、
県庁前広場で2回目の座り込みに入りました。
15日も続ける予定です。





[PR]
by 9joukanren | 2017-06-15 22:35 | お知らせいろいろ

6/14 第2弾「共謀罪」反対行動1日目

 「オールとやま県民連合」は
6月13日、共謀罪反対キャラバン行動第2弾をはじめました。
共謀罪が参院で強行採決されそうになっていることから
企画したもので、16日までの予定です。

 13日は、午後2時、富山市の大和前でスタート、
 夕方、南富山駅前まで6カ所で辻たちをしました。

オールとやまのメンバーや立憲野党からも参加し、
マイクを持ち、プラカードを掲げ、リーフレットを配りました。
b0245151_23343876.jpg

 大型ショッピングセンターでは、
立ち止まって街宣に耳を傾ける人もおり、
ドライバーの中には、手を振っていく人たちもいて、
エールを交歓しました。

 14日は、高岡・射水・婦中・富山市五福、
 15日は、魚津・滑川・富山北中部、
 16日は、17時から富山駅前―です。
 場合によっては、
 19日も予定します。

 第1弾は、共謀罪が参院で審議が始まった5月29日から
 6月5日まで行いました。
 テロ等準備罪という名の共謀罪法案は、
 国連人権委員会だけでなく、国際ペンクラブからも
 懸念や声明が出されている憲法違反の法律です。
 民主主義を破壊する法案は何としても廃案にしなければなりません。







[PR]
by 9joukanren | 2017-06-14 22:34 | お知らせいろいろ