ポスティング続行します

 11月に入りました。

 アベ改憲に抗してポスティングと戸別署名を続けましょう。

下記の区域を手分けして実施したいと思いますので、

ご希望の地区をお知らせください。

b0245151_09570159.jpg

 安倍首相が「参った」というまで、

全国の志を持った人たちの粘り強い取り組みが求められています。

 誰かがやるだろうでは、暴走安倍に追い込まれることは必定でしょう。

 先に提起していました、ポスティングの続行について提案します。

次の4区に分けて実行しましょう。


 ①大島地区の北部線北側、セレミューズ井波に至る道路までの住宅地

 ②同北部線南側で、県道富山高岡線までの間の地域

 ③大門・水戸田地区(橋下条に隣接)の県道富山戸出小矢部線の北側

 ④同南側地区

お知らせお待ちしています。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-11-02 21:45 | お知らせいろいろ

11/1 キャラバン行動第四日目の記録

キャラバン第4日の記録です。

  

  アベ9条改憲反対3000万署名秋のキャラバン第4日は

11月1日午前10時、南富山駅前からスタート、

富山市内の住宅地や大型商店前など13か所で街宣、

昼は富山大学前で、

アベ9条改憲の危うさについて説明しながら、署名も呼びかけました。

併せて、「決めるのは私たち」のリーフレットも配りました。

b0245151_09410486.jpg


 折々に、立憲野党の議員や党関係者、

最寄りのオールとやまメンバーらが参入、アベ改憲案は、

平和な国から戦争する国に姿を変えてしまうことなどを説き、

主権者国民がしっかり意思表示することで

改憲策動を断念させることができると強調しました。

b0245151_09412647.jpg

 大学前では、学生の反応は相変わらず悪く、

「思考停止」した姿を目の当たりにすることになりました。

リーフレットに、以前は意味不明の「大丈夫です」と

受け取りを拒んでいましたが、

この日は、

受け取りを拒む際も無言が多く、言葉を失いました。


 この3日間、雨ばかりでしたが、

きょうは晴天に恵まれ、2日目から着けていたコートを脱ぎました。


5日は、116日(火)、

射水(小杉、新湊、大門、大島)、伏木、氷見、高岡を回ります。





[PR]
# by 9joukanren | 2018-11-01 22:50 | お知らせいろいろ

10/31 キャラバン第三日目 報告

アベ9条改憲反対!秋のキャラバン第3日の31日は、

午前10時、八尾駅前からスタート。

風の盆の舞台・東町、上新町を経て、婦中の住宅団地、

富山市布目・四方・粟島など11か所を回り、

富山駅北口で、この日のピリオドを打ちました。


時々晴れ間ものぞきましたが、

終日雨が降る悪天候の中でのアクションになりました。

b0245151_09321827.jpg

 所々で、立憲野党の県議、市議らが駆け付け、マイクを握りました。

オールとやま共同代表の水谷敏彦さん、事務局長の松浦晴芳さんらが、

アベ改憲のまやかしについて具体的に説き、

3000万署名への協力を呼びかけました。

 同時に、来年の参院選の統一候補づくりについても言及、

立憲野党との共闘で

全国32ある一人区での勝利に向けた闘いへの決意を

明らかにしました。


 あす111日は、

富山市内を回りますが、

1220分から同40分までの30分は、

富山大学前で行い、署名行動も予定しています

協力できる方はよろしくお願いいたします。




 


[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-31 23:29 | お知らせいろいろ

10/30 キャラバン行動第二日目の記録

  アベ9条改憲反対!秋のキャラバン第2日は、

 上市駅前をスタートに、

舟橋、立山、大山・上滝、富山市月岡から

大沢野、笹津駅前を経て、富山駅CIC西脇までのコースで実施しました。

b0245151_10302087.jpg

  合わせて12か所で街宣。

終日雨が降り、冬を思わせる寒さの中、

オールとやまと3000万署名、

立憲野党それぞれののぼり旗を立て、

立憲野党と市民との共闘をアピールしました。

  

b0245151_10303087.jpg

  それぞれの場所で、

立憲野党の地方議員や関係者らが駆け付けて街宣、

アベ改憲の欺瞞性を強調しながら、

来年の参院選でも、野党統一候補を擁立することなどの決意を

明らかにしました。

  

   あす31日は、八尾、婦中を中心に回ります。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-31 06:26 | お知らせいろいろ

10/30 うれしいニュース、続々報です 2

うれしいニュースがきょうも届きました。

 下条新の方から2人分、自宅に届けていただきました。

 先日ポスティングしたところです。

 Uさんが担当したところですね。

 わずかとはいえ、ポスティングの反応がありますので、

 引き続き、頑張っていきましょう。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-31 06:23 | お知らせいろいろ

10/29 アベ9条改憲反対!秋のキャラバン行動 第1日目

 オールとやま県民連合のアベ9条改憲反対!

     秋のキャラバン行動


29日から始まりました。1112日までの予定です。

全国で展開中のアベ改憲ノーの3000万署名の協力

お願いキャンペーンです。


 アベ政権は、9条の12項をそのままに、

9条に自衛隊を書き込むという改憲案を国会で発議しよう

ともくろんでいます。

数を頼んでごり押ししようというものです。


 国家権力を縛る憲法の性格を知ろうともしないで、

自らの野望を実現するために、なりふり構わず

強行突破を図ろうとしていることは、

改憲への自民党の組織構えを見れば歴然です。

野党との協議に汗をかくメンバーを外し、

極右勢力・日本会議のお友達をそろえています。

しゃにむに突っ走ろうというものでしょう。


 この危険性を訴え、市民・有権者の共感をいただきながら、

国会の内外で闘いを組み上げていかねばなりません。

春のキャラバンに続く秋のアクションです。

b0245151_09051220.jpg

 初日は、魚津市を皮切りに、黒部、入善、朝日、滑川を経て

水橋まで、約6時間強のコースを走りぬきました。

合わせて12か所で街宣、それぞれの場所に、

立憲野党の皆さんがおいでになり、

社民、共産、自由各党の旗の下、市民の皆さんに

訴えていただきました。

b0245151_09052422.jpg

 街宣中、車から手を振っていかれる人もいて、エールを交換、

時折の雨にも負けず頑張りぬきました。


 30日は、中新川・大山・大沢野に向かいます。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-29 23:57 | お知らせいろいろ

10/28 今日の署名は70.8%

 きょうは午前中に、

先にポスティングした黒河4区の県立大学東側に戸別署名に入りました。


 午前11時から1230分までの1時間半。

 訪問数は        37戸

 留守は         13戸

 署名の応諾は      17戸  署名数は24人分(家族の同意)

 応諾しなかったのは、   7戸


  理由: ▽改正すべき、自衛官は肩身を狭くしている(元自衛官という)

       →もちろんそれは違う。9条がむしろ自衛官を守って 

        いることを説明(戦場に行かせないようにしてきたことで)

      ▽関心がない

      ▽趣旨は分かるが、事情があって書けない

      ▽都合が悪い

      ▽わざわざ書くまでもない、みな同じだろう


  日曜でも留守が35%を占めました。

  応諾率は、70・8%  否は 29・2%  -でした。


  応対していただければ、60~70%の原則は維持しています。

  細かい雨が降っていて、傘をさしての訪問となり、

  多少効率に難がありましたが、

  次々と応諾していただくと元気が出るものです。

  傾向としては、女性が応対していただくと、

  応諾率が上がる傾向です。





[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-28 23:21 | お知らせいろいろ

10/28 明日からキャラバン行動です

あす29日から、1112日まで、

アベ改憲阻止のキャラバンです。

 それぞれの地域で、都合をつけてお集まりいただきますよう

お願いいたします。

b0245151_23281441.jpg
b0245151_23283342.jpg

 24日に開会した臨時国会は

29日から代表質問です。

実質審議が始まり、国民の多数が望んでもいない改憲についても、

論議されます。問題点山積みですので、

国会内外で問題点を追及し、

発議をさせない闘いを組み上げたいものです。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-28 22:17 | お知らせいろいろ

10/27 嬉しいニュース、続々報です

 きょうの県民集会の前の午前、

一昨日と以前にポスティングした黒河4区と白石の方から、

署名のお届けがありました。

 黒河の方は、直接訪ねてこられ、

白石は郵便受けに入れてありました。合わせて6人分です。


 先にも、お知らせしましたように、ポスティングの効果が出ています。

自信をもって、ポスティングだけでもやり切りましょう。


 小杉地区は、あと橋下条の下条新・赤田(あかんだ)-のみです。

Mさんが、声を上げており、きょうCさんにお会いしたところ、

Mさん連絡を取り、同地区を済ませるとのことでした。

 これによって、小杉地区のポスティングは完了します。


この後、戸別署名をしこしこと進めます。

あすは、黒河4区の県立大東側の団地に入る予定。


 ポスティングの、次の場所をどうするかー。

いずれも地続きの

①大島の隣接集落(新しい住宅地)

②橋下条西の水戸田地区

③旧新湊・作道

ーの3地区を候補にします。


 みなさんにご希望がありますか。

ご意見をお聞きしたのち、決めたいと思います。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-27 23:08 | お知らせいろいろ

10/27 アベ9条改憲阻止県民大集会 報告

27日の県民大集会の記録です。

   ↓

 アベ9条改憲阻止!内閣退陣!富山県民集会が

27日午後、富山城址公園芝生広場で開かれ、

立憲野党代表者らが連帯のあいさつ、リレートークで、

オールとやま県民連合の川原登喜の共同代表、

山崎彰平和運動センター議長らがアベ政権が

戦争への道をひたすら走っている実態について具体的に言及、

新婦人のメンバーら6人が手に

9条こわすな」「セクハラ社会」「麻生大臣アウト」などの

ボードを持って登壇、安倍政権即時退陣ーなどとアピール、

能沢吉晴県商工団体連合会事務局長が

消費税が防衛費に回っている実態を報告、

消費増税反対を訴えました。

b0245151_23055813.jpg

 道用悦子さんが集会アピールを読み上げ、

集まった300人の参加者らの拍手で採択、

中山洋一県労連議長の音頭でガンバローを三唱、

パレードに移りました。


 政党の連帯あいさつは、

共産党参院議員の井上さとしさん(国対委員長)、

社民党県連幹事長の東篤さん(富山市議)、

自由党県連代表の広野ただしさんが、

国会の動きや安倍嘘つき政権の暴走などに言及、

ともに沖縄県知事選の教訓を踏まえ、来年春の県議選、参院選に触れ、

市民と野党の共闘でアベ政権を打倒しようーと呼びかけました。


この種の集会での自由党の参加は、

オールとやま主催の集会や街頭行動を除けば、

県内では、今回が初めてです。

b0245151_23061388.jpg

 パレードは、佐藤美術館東側出口から城址大通り、

富山駅前までのコースで、「憲法改悪、絶対反対」

憲法変えるな9条守れ」「みんなの力で改憲止めよう」

「不正腐敗の内閣退陣」「みんなの力で改憲止めよう」

-などとコールしました。


 集会前と政党あいさつの後には、

日本音楽協議会メンバーによる音楽があり、

司会は富山民医連の足立千恵子さん、

主催者あいさつは、呼びかけ人の金井英子さん

(半角医師の会世話人団表・医師)が務めました。


県平和運動センター・安保廃棄県実行委員会・

自由法曹団県支部―による「戦争する国」づくり反対

共同行動実行委員会の主催。


集会・パレードには、

オールとやまや3000万署名ののぼり旗のほか、

各政党、労働組合、民主団体などの旗が林立しました。


 集会直前に雨が降り出し、しばらく待って開会、

パレードに入る際には雨も上がって、

3グループに分かれて整然とアピールしました。

 アベ改憲阻止の取り組みは今後も続きます。


29日からは、オールとやまが、

アベ9条改憲反対のキャラバン行動を始めます。

県内各地を回り、

アベ改憲反対の3,000万署名への協力を訴えます。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-27 22:12 | お知らせいろいろ

10/26 嬉しいニュース、続報です

きょうもうれしいニュースから。

 午前10時半から、懸案の黒河5区(塚越)と池多の椎土で

ポスティングしていたところ、4人の人にお会いしました。

いずれも中高年の男女各2人です。

うち、男女各1人から署名をいただきました。

家族も入れてあわせて11人分です。


「戦争したらあかんちゃ」「家族の名前を全部書くちゃ」。

 署名までに至らなかった2人のうちの女性は、

「安倍首相は自衛隊を守りたい、と言っているのではないか」と、言います。

実はそれは逆だ、と説明し、リーフレットを渡しました。

「消費税が気になる」ともおっしゃっていました。


 男性は、当方の説明、「二度と戦争する国にはしてほしくない、

   との願いを込めて署名をお願いしています」-に、

「そうかな」といぶかしげでしたが、

差し出したチラシ・リーフに「よく読んでみる」と受け取りました。

署名用紙もお渡ししており、反応に注目です。


 黒河5区のポスティングは、

13時まで2時間半かかりました。

竹藪の中の集落で、家がとびとびのため、

歩きと車の乗り降りで時間がかかりました。

約100セットの配布です。

昼食をはさんで、池多の椎土で約1時間、50セットです。

 


[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-26 21:25 | お知らせいろいろ

10/26 嬉しいニュースです

引き続き、うれしいお知らせです。


 今朝、いつもの子どもたちの見守りで、
学校近くの交差点にきたところ、
「署名した」と封筒を渡されました。
二の井の人でした。4人分です。

Uさんがポスティングしたところですね。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-26 21:07 | お知らせいろいろ

10/25 うれしいニュース 3 つづき

皆さん お疲れ様です。

ポスティングした所から、

1人でも2人でも署名の連絡があるという事はとても嬉しい事ですね。


ポスティングが無駄ではないという事で、励みになります。

署名まではいかなくても、

チラシを見て賛同してくれている人ももっといるということですね!

1人でも多くの人に情報を届け、対話をしなければなりませんね!


今日、Nさん、橋下条大白終わりました。

Uさんも橋下条日の宮と二の井終わったそうです。

その後、残りの赤田のポスティングします。

が、手持ちのチラシがなくなりました。

チラシをのセットは皆さんでして頂ける事になっています。

よろしくお願いします。

                   (O)


Dさん、Nさん、Uさん、Toさん、他の多くのみなさん、

連日のポスティング、署名行動、

本当にお疲れさまです。

チラシのセットなど、できるところで手伝いますね~。

                   (B)


[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-25 21:56 | お知らせいろいろ

10/25 うれしいニュース 3 とお知らせ

今ほど、大江の方から電話がありました。

「署名した」との連絡です。

 ちょうど、3000万署名のチラシ・署名用紙、リーフレットを折り込み、

セットにしていたところでした。

 「今日中にとりに上がります」とお答えしました。

大江は、Uさんがポスティングしたところですね。


 300部ほどセットしましたので、まもなくポスティングに出かけます。

 橋下条地区は、おかげさまで、

下条新・赤田地区を残してポスティングの段取りができました。

どなたか、同所を配っていただけませんか。


 安倍首相は、昨日の所信表明で臆面もなく、

また憲法「改正」に言及しました。憲法の何たるかもご存じありません。

「国の理想を語るものは憲法だ」との認識です。

憲法は、ややもすると暴走する権力への歯止め、

恣意的に走りがちな政権をいさめるものとの認識がありません。

日本会議という極右に支えられていることの現れでしょう。


 日本会議は、自民党を乗っ取り、いま日本を乗っ取ろうとしています。

ここで、「違うよ」という国民の意思を示さなければ、

あれよあれよと持っていかれます。

ただ、嘆いていればよいということではないでしょう。

行動のトキです。


 27日(土)は午後2時から、

富山城址公園で

「アベ9条改憲阻止!内閣退陣!富山県民大集会」を開きます。


29日(月)から

国民をあざむく安倍内閣の退陣を!

   アベ9条改憲反対!秋のキャラバン行動」を始めます。

キャラバン第3弾です。

1112日まで、続きます。


射水地区には116日(火)に入ります。





[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-25 21:35 | お知らせいろいろ

10/23 うれしいニュースです 2

 ポスティングのみなさん、

お疲れさまでした。

 昨日、Toさんからも、浄土寺と、野手など青井谷のその他周辺を含め

完了したとの連絡を受けました。

 これで、金山地区はほぼ終わったのかと思います。


 みなさん。うれしいお知らせです。

 今朝、上野地区から電話があり、「署名した」とのことです。

 まもなく受け取りに行きます。

確実に反応がありますので、連絡していただけない方々にも、

私たちの思いは届いているものと思います。


 次いで、後回しになっていた橋下条地区を

手分けして配りたいと思います。


 ▽下条新・赤田 ▽大白 ▽二の井・日宮 ▽五歩一 

の4か所に区分けします。

五歩一 はⅮが担当します。


 残る3地区を、担当していただける方を募ります。

お知らせください。


Mさんが橋下条の日宮、二の井、大白を担当します。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-23 21:45 | お知らせいろいろ

10/21 リレーションシップほくりく記録

 10月20日(土)、サンシップとやまで、

「親と子のリレーションシップほくりく2018 in とやま」

が開かれました。

北陸3県の子どもにかかわる団体が連携し、

3県持ち回りで活動の交流大会を開いており、

今回は富山が担当しました。

2011年の発足で、3巡目です。

b0245151_09570595.jpg

 今回は「信じよう!!子どもの力」がテーマ。

とやま子どもの権利条約ネットの子どもたちが、

3年間をかけてまとめた「子どもがつくる子どもの権利条例」を発表、

子どもの権利条約に基づく権利条例を制定していない県内市町村に、

この条例を参考に制定していただくよう要望することにしています。

県内では、射水市と魚津市が制定しています。


 オープニングに

NPO法人富山ダルク・岩瀬海岸組による太鼓演奏のビデオ上映と

トークがあり、スタート。

代表の明橋大二さんがあいさつ

富山のNPO法人子どもの権利支援センターぱれっと、

とやま「非行」と向き合う親たちの会「チューリップ」、

富山チャイルドライン愛ランド、

富山CAP

ひきこもり家族自助会とやま大地の会、

とやま子どもの権利条約ネット、

富山県BBS連盟―の7団体がそれぞれの活動を紹介しつつ、

b0245151_09573489.jpg
課題などについて報告しました。


 この後、「子どもがつくる子どもの権利条例」を、

この日参加した12人の子どもたちが壇上に上がり、

いじめの寸劇を交えて、6項目の条例案を紹介しました。


「子どもと大人がいい関係を築くことのできる社会にしたい」

で始まる前文付きで6項目、

1、いじわるはやめて、

2、いじめられた時は、

3、言ってもいいんだよ、

4、気持ちを考えてみて、

5、みんなちがってみんないい、

6、自分らしく

ーです。(詳細はご希望によりお知らせできます。)


 昼食をはさんで、午後から4つの分科会に分かれて討議。

ワークショップによる子どもの権利、

不登校・ひきこもり、

チャイルドライン、

犯罪・非行を防止、立ち直りを支える地域の力

―などで子どもを含む100人近くの人たちが参加しました。

 第1分科会では、彼谷環富山国際大教授、

第2では、高山龍太郎富大教授、

第3は、坂本美奈子NPO法人りぱてぃーOne代表らが

助言者・アドバイザーになりました。

 山本紘次リレほくとやま事務局長が閉会あいさつしました。

 

 全体会会場のホールには、

各団体の活動紹介のパネル展示もありました。

来年は福井で開かれます。


[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-21 21:45 | お知らせいろいろ

10/17 うれしいニュースがあります

Ⅾです。

けさ、北部線の北側・鷲塚にお住まいの人から電話があり、

「署名したので、自宅の郵便受けに入れておく」とのことでした。


午後、西高木にポスティングに行く途中に立ち寄りました。

折よく、玄関先におられ、手渡ししていただきました。

家族5人分を署名いただきました。

ポスティングの成果です!!


 今回のように、署名の連絡がなくても、

安倍政権のまやかし改憲の実態についてお知らせできますので、

自信をもってポスティングできます。

ご協力ください。

 なお、西高木は約1時間半かけ、57セットを配りました。

完了です。


[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-17 21:41 | お知らせいろいろ

10/14 射水でも・市民アクション記録

 毎月、安保法制強行採決の19日周辺の日に

集会とデモを行っている射水でもと市民アクションいみず共催の

「集会とデモ」が、14日午後3時から、

射水市立町のポケットパークで開かれました。

 いつものように、諸情勢の報告の後、

参加者によるリレートークが行われ、

b0245151_09395691.jpg

「安倍改憲は、9条1項2項はそのままにするから、何も変わらない、

 と言っているが大ウソだ。

 憲法に自衛隊を書き込むことで、自衛隊が独り歩きし、

 戦争へ突き進むことになる」

「靖国が話題になっているが、靖国は国家が戦争を聖戦と位置づけ、

 戦死者を英霊とたたえ、新たな遺族を生む装置になる」

「沖縄では、基地反対の民意が示された。

 民意に背を向ける政権は、倒さねばならない」

「市民と野党の共闘で自公政権を打倒しよう」


-などの発言が相次ぎました。


 この後、デモに移り、

オールとやまや3000万署名ののぼり旗などを持って、

旧新湊市内の中心街を練り歩き、

b0245151_09401570.jpg

「9条守って平和に貢献」

「戦争するな、9条守れ」

「野党は共闘、市民と共闘」


-などのコールで市民に呼びかけました。


市街地でのデモとあって、

商店街の人たちが店内で行進を見守り、注目しました。


「戦争したらあかんちゃ」の声は、あちこちで聞かれます。


来月は、18日(日)午後3時から、射水市大門の防災広場です。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-14 22:28 | お知らせいろいろ

10/14 個別署名の報告

 戸別署名の報告をします。

 ◇戸別署名の報告

   午前11時から、12時40分の1時間40分、

  先にポスティングした手崎(あいの風鉄道と旧国道8号線に挟まれた地区)

  の一部に入りました。


   訪問できた戸数は       54  留守は 25

   署名の応諾は         20  69・0%  

   署名数は           26  89・7%(6戸が複数署名)

   応諾いただけなかったのは    9  31・0%


    否の理由 :「大丈夫」「しないことにしています」

          「いいわ」「わからない」

  応対いただけるとその60~70%は、署名いただける傾向は続いています。

  いずれのお宅にも、「決めるのは私たち」のリーフをお渡ししました。


  平日はポスティングを続けます。

  西高木、ついで、大江地区を予定しています。

  ポスティングの協力をお願いします。

  それぞれの都合をつけて、60分前後、100セットを目標に。

  チラシ・署名用紙は、あと2,500枚あります。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-14 22:22 | お知らせいろいろ

10/12 ポスティングの情報

 小杉地区・ポスティングの情報です。


 Úさんの頑張りで、手崎・鷲塚が完了しました。

 Ⅾさんは、きょう午後、1時間半をかけ、白石を済ませました。


空き家や郵便受けのないお宅もありましたが、

チラシ・署名用紙・リーフレットの3点セット、85を配りました。

市街地なら150セットは軽くこなせるのですが、

そうはいかないのが村部ですね。


 来週は、日を選んで、西高木に入ります。

 Úさんは、引き続き、稲積に入るとのことです。

 Nさん。大江に入っていただけますか。

大江は広いので、手分けしましょう。


 みなさんにお願いです。

引き続き、大島に入ります。

北部線沿線に新住宅団地が連なっています。配りやすい街並みです。

アベに一矢報いる実績を作っておきましょう。後悔しないためにもー。


 なお、あす13日(土)は、午後1時半から、

南太閤山コミュニティーセンターで

「まだ軍服を着せますか?」の靖国問題をテーマにしたDVDを上映します。

100人を超えるインタビュー構成のドキュメンタリーです。

おとなり、金沢市の小さな出版社の企画制作ですので、

ふるってご参加ください。


 翌14日(日)は、午後3時から、

新湊の立町ポケットパークで、

安倍政権の9条改憲ストップ!集会と、デモが予定されています。

先にも案内しましたが、再度のお願いです。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-12 06:09 | お知らせいろいろ

10/6 第2回オールとやま公園フォーラム記録

10/6 公開フォーラムの記録です。

あいにく、写真の依頼を忘れて添付できません。


オールとやま主催の「やっぱり変だね!今の政治」

     ―2019年参院選に向けてー公開フォーラム第2回 が、

日午後、富山・明治安田生命ホールで開かれ、

憲法・原発・消費税ーをテーマに、各2人がそれぞれの立場から発言、

会場から質疑や意見が述べられ、参加した政党から感想を含めて、

野党共闘の必要性について訴えがありました。


 「憲法」では、

川渕映子さんが「戦争のリアルから」と題して、

ベトナムやシリアでの難民の子どもの実態について紹介、

戦争が悲惨な状態を生み出すことを経験を交えて報告。


小林大紀さんが、弁護士の立場から、

安倍改憲の「何も変わらない」と言いながら、

9条の2に自衛隊を書き込む欺瞞について言及、

変わらないどころか、9条の1項・2項が死んでしまい、

自衛隊が歯止めなく、戦争への道を突き進むことになり、

すっかり変わってしまうことを明快に説明しました。


 「原発」では、

和田廣治さんが

「原発いらない、いのちが大事」、

橋本順子さんが

「持続可能な循環型の暮らし」を、

具体的な経験・実践に基づき報告。


和田さんは、

株主総会での北電幹部の誠意のない答弁ぶりにみられる

無責任さを明らかにしました。

橋本さんは、

草刈り十字軍に参加したのを機に、

神通川沿いの旧大沢野の「限界集落」に住み、

30年間、小水力発電に挑戦、自給自足の暮らしの実践を話し、

原発と人間は相いれず、経済よりいのちを大事にする考え方に

一日も早く切り替えたいと強調しました。


 「消費税」では、

事業所経営の井澤由美子さんが

「消費税は営業と暮らしを破壊する」、

彼谷肇さんが

「消費税で社会保障は充実したか?」で問題提起しました。


井澤さんは、

消費税は景気を底から冷やすなど7つの性格について述べ、

中小事業者には、消費低迷などによる打撃が大きい、

軽減税率が実施されても、その流通コストや諸経費が10%になり、

中小事業者がそれを被ることになる。

彼谷さんは、

国民本位の税制は応能負担であり、

消費税は負担の逆進性を生み、憲法に違反する。

30年間の消費税収は349兆円に対し、

法人三税の減税額は280兆円に上る。

社会福祉は後退に次ぐ後退である実態について、

実証的に指摘しました。


 県内の各政党参加者からも発言があり、

各分野の報告は政策づくりの参考になる、

来年の参院選に向け、野党共闘・市民との共闘を

つくりあげなければならないと話し、


立憲民主党からは、

11月に県内組織立ち上げへのアクションを計画している旨の

アピールがありました。


 公開フォーラムは、

8月18日にも、子育て、教育、医療、福祉、TPP-5分野で開きました。




[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-06 23:09 | お知らせいろいろ

10/6 お知らせとお誘い

b0245151_23065255.jpg

[PR]
# by 9joukanren | 2018-10-01 22:59

翁長樹子(みきこ)さんが  夫 故 翁長雄志・前沖縄県知事 について語ったインタビュー記事、動画

転送転載歓迎とのことですので、転載します。
重複の場合もありましょうが、お許しください。

-----Original Message-----
Subjec t: 翁長樹子(みきこ)さんが
夫 故 翁長雄志・前沖縄県知事 について語った
インタビュー記事、動画(「女性自身」、IWJ ほか) を、

京都のKiです。

新聞が、いくつか行いましたが、週刊誌でも、
光文社発行の「女性自身」の今週号2018/9/25号が、

翁長樹子(みきこ)さんが 夫 故 翁長雄志・前沖縄県知事
について語ったインタビュー記事
を掲載し、
( 雑誌の新聞 [雑誌別速報] 女性自身
◆女性自身 [9月25日号] 2018年9月11日(火曜日)更新

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/joseijishin.html

翁長雄志の妻が語る遺言
「『沖縄の人は心をひとつに』が夫の願いでした」
◆ 翁長樹子、沖縄県・翁長雄志元知事/辺野古基地建設阻止構想
女性自身(2018/09/25), 頁:46 )

ウェブにも、
本誌掲載そのまま全部ではなく、
重複ありつついくつかに分けてアップされました。

辺野古問題に弱音吐かず・・・故・翁長知事へ妻からの言葉
投稿日:2018/09/13 11:00 更新日:2018/09/13 11:00
| 女性自身

https://jisin.jp/domestic/1663939/

対立した自民議員も涙・・・故・翁長知事の“沖縄愛”妻明かす
投稿日:2018/09/13 11:00 更新日:2018/09/13 11:00
| 女性自身

https://jisin.jp/domestic/1663933/

妻語る亡き翁長知事“死闘”の日々「僕の命沖縄に任せたい」
投稿日:2018/09/13 06:00 更新日:2018/09/13 06:00
| 女性自身

https://jisin.jp/domestic/1663927/

「辺野古の撤回までは立たせて」 翁長知事の妻、主治医へすがる
投稿日:2018/09/07 12:00 更新日:2018/09/07 13:06
| 女性自身

https://jisin.jp/region/1662658/

(後略)
b0245151_14464032.gif



[PR]
# by 9joukanren | 2018-09-15 22:27 | お知らせいろいろ

9/9(日)「やり抜こう3000万署名 9.9県民集会」報告

報告・記録です。
 市民アクションとやま主催の
「やり抜こう!3000万人署名 9・9県民集会」が、
9日午後、富山・サンフォルテで開かれ、
弁護士・水谷敏彦さんの「国内外の政治情勢と改憲論」と題した
ミニ講演の後、事務局・賛同の13団体から報告があり、
沖縄県知事選への連帯も含めたアピールを採択して閉会しました。
b0245151_11383417.jpg
 5月末を目標にしていた3000万署名は、
アベ政権が発議を断念するまで続けることに変更したものの、
猛暑もあって活動が中断していましたが、
9月に入り、各地で本格的に再開しています。
政権は通常国会での発議を結果として断念したものの、
次の臨時国会以降での提案、発議を狙っています。

 これを受けて報告では、この秋は日本の立ち位置をめぐって
正念場の闘いになるとの危機感もあらわにされました。
問題は、3000万署名を推進する側が
その危機感を共有し行動に移せるか
それを多くの市民・主権者にも伝え、
思いをともにすることができるかにかかっています。
b0245151_11385161.jpg
 具体的には、アベ改憲のねらいをしっかり学習し、
署名活動の中で対話出るようにしつつ、
反省点を学び、次への行動に活かしていくー
認識・実践の繰り返しであることなどが、
目に見えるように報告され、多くの教訓を得ることができました。
 
 独自のチラシなどをつくって
あらかじめ全戸にポステイングし、あとで戸別に署名活動に入る。
ポステイングの際にチラシと併せ署名用紙と返信用封筒を入れる。

街頭行動では、シール投票も併せて、署名を呼び掛けるー
などの経験が話されました。
参加者75人、沖縄連帯カンパは4万円を超えました。

 集会には、
「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」
共同代表の高田健さん、
元文部科学省事務次官・前川喜平さん、
早稲田大学教授・水島朝穂さんから
メッセージが寄せられました。
次の通りです。

・総がかり行動実行委共同代表 高田 健         
朝鮮半島の南北首脳会談と米朝首脳会談は
北東アジアの平和を切り開く歴史的な流れをつくりだしました。
安倍首相が唱える9条改憲はこれに逆らうものです。
3000万署名をやり抜いて、安倍改憲を必ず止めましょう。

・元文部科学省事務次官 前川 喜平
集団的自衛権容認の閣議決定や安全保障立法は、
立憲主義を踏みにじり憲法99条に違反する暴挙でした。
アベ首相の9条改憲はこの暴挙を憲法の条文に固定化することに
かなりません。断固反対します。

・早稲田大学教授  水島 朝穂
情報隠し、争点ぼかし、論点ずらし、友だち重視、
異論つぶしの安倍的統治手法が続いて、この国は壊れつつあります。
最終コーナーが憲法改正。いま私たちは正念場を迎えています。
集会のご成功を祈念します。 
 
◇集会アピールは次の通りです。
  安倍9条改憲阻止へ、署名目標の達成、沖縄県知事選連帯支援を
 安倍首相は、かつてない不正・腐敗、国民犠牲の政治を棚に置いて、
自民党総裁3選をねらい、秋の臨時国会での自民改憲案提出、
年内の改憲案発議の意向をあらわにしています。
しかし、首相が言う「自衛隊を書き込むだけで何も変わらない」
いうのは真っ赤なウソであり、違憲の安保法制の追認にとどまらず、
海外での無制限の武力行使に道をひらくものです。
また「自衛官がかわいそう」との情緒論も、
9条が隊員を戦闘参加から守ってきたことをねじまげています。
  
 いま朝鮮半島で平和と非核化の流れが生まれているなか、
相変わらず周辺国の「脅威」を煽り、
軍拡と改憲に突き進もうとする異常な姿勢は、
北東アジアでの平和構築に逆行する有害なものです。

 沖縄でも、県民多数の意思を無視して名護市辺野古に
巨大な要塞建設を強行する姿勢は到底許されません。
翁長知事の急逝により前倒しとなった沖縄県知事選の必勝で、
政府の無法に鉄槌を下し、「平和で、真に豊かな沖縄」を実現しましょう。
この間の世論調査において、
多くの国民は9条改憲を望んでいません。

 私たちは、「安倍9条改憲」を断念させるため、
県民のみなさんとの共同を広げ、
全国3000万人署名運動の目標達成に向け、
地域・職場から運動を強める決意です。
ともにがんばりましょう。

  2018年9月9日 やりぬこう!3000万人署名 9・9県民集会

◇報告した13団体
 平和運動センター▽高教組▽新日本婦人の会▽
民医連▽市民アクションおやべ▽あさひ9条の会▽
市民アクションなめりかわ▽滑川9条をイカす会▽
藤ノ木9条の会▽秘密法廃止市民ネットとやま▽
仏教者9条の会▽弁護士改憲反対有志の会▽
水橋9条の会(発表順)





[PR]
# by 9joukanren | 2018-09-10 11:33 | お知らせいろいろ

故翁長知事夫人のインタビュー

 沖縄県知事翁長雄志夫人樹子さんへのインタビュー動画を

転載します。IWJへのご支援も。

   

 「弔い合戦は1回で終る!沖縄のこの戦いは100年続く!」

縄県知事翁長雄志夫人樹子さんに岩上安身が1時間15分の

占ロングインタビュー!

樹子さんがカメラ目線で安倍総理・菅官房長官に怒りの訴え!

                     2018.9.4

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/430808

 このとき、画面には映しませんでしたが、

そばで翁長知事の親戚であるおふたりの高齢のご婦人が

話を聞いていました。インタビュー終了後、

沖縄戦の戦争体験者であるこのおふたりと話をした岩上さんは、

翁長知事の「沖縄を二度と戦場にしない」という強い意志の陰に、

こうした身近な戦争体験者の存在が大きな影響を

及ぼしていることを確信したのだと思われます。

 98日、岩上さんはこのときのおひとり、

翁長知事の「伯母さん」にあたる89歳の翁長安子さんに

戦争体験を語っていただくインタビューをおこないました。


 沖縄戦が行われた昭和20年、15歳だった安子さんは、

御本人いわく「軍国少女」だった、といいます。

家族が北部へ疎開する中、ひとり首里に残り、

やがて自ら志願して「永岡隊」という、寺の住職だった

永岡敬淳大尉の率いる郷士部隊に

看護要員や雑用係として従軍しました。


 安子さんはこの永岡隊とともに首里の壕で米軍の攻撃にあい、

の後銃撃を受け、部隊とはぐれながらも、怪我を負ったまま

南部の戦線に移動した部隊を這うようにして追いかけ、

再び出会えた隊長から「生きよ」と言葉をかけられたこと、

米軍に投降した時の様子、父親との別れ、収容所での暮らし、

家族との再会、戦後の戦没者の遺骨収集など、

悲惨で壮絶な戦争体験をお話しくださいました。


 安子さんは、とても数えで90歳になるお歳とは思えないほどはっき

りした声で最後までお話くださったのですが、沖縄県外の人には場

所の名前など、固有名詞がわかりにくい部分も多く、このインタビュ

ーはきちんと編集作業をおこなった上で配信いたします。ハイライト

部分は先行して公開し、全編は追っての公開となります。もうしばら

くお待ちください。

 今回の岩上さんの沖縄出張では、翁長樹子さん、翁長安子さんな

ど、他では見ることのできない貴重なインタビューをおこなうことがで

きました。玉城デニー予定候補者にも話を聞くことができ、玉城氏を

ささえる多くの識者にもインタビューをおこなうことで、沖縄県知事選

が沖縄だけの問題ではなく、これからの日本全体にとって大変重要

な選挙となることがますますはっきりしてきました。

 しかし、IWJは第9期が始まったばかりの8月、ご寄付・カンパが目

標額の4分の1とひじょうに厳しいスタートとなっています。腰痛を抱

えながら、6日間で8本のインタビューという超ハードスケジュールを

こなした岩上さんは、本日午前9時より島袋純教授へのインタビュー

の後編をおこない、東京へ戻る予定です。

 岩上さんと IWJはこれからも、精力的に幅広い活動を展開して参

ります。大手メディアが報じようとしない、公共性、公益性のある報道

を続けていくためにも、どうか、皆様のご支援をよろしくお願い申し上

げます。

ご寄付・カンパのご支援はこちらからよろしくお願いいたします。
https://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html



[PR]
# by 9joukanren | 2018-09-10 11:09 | お知らせいろいろ

沖縄県知事選、立候補される玉城さんへのインタビュー

沖縄県知事選に立候補する玉城デニーさんのインタビューは圧巻です。

 しっかりした論理と情熱が伝わってきます。明快です。

この人に託そうという気になります。

     ⇩

 8月29日、玉城議員は、県知事選への出馬を正式表明しました。

翌30日にはIWJ沖縄中継市民も、玉城議員への取材をおこないました。

その中で、玉城議員は、

辺野古新基地の工事強行や、朝鮮半島をめぐる平和への動きなど、

IWJ中継市民からの幅広い質問に対して率直に答えています。


※「翁長知事の意志を引き継ぎ、辺野古新基地建設阻止を貫徹する」!

  故翁長知事からの「後継者」指名を受け、

  玉城デニー氏が沖縄県知事選へ出馬正式表明!


https://iwj.co.jp/wj/open/archives/430381


※IWJ中継市民による玉城デニー衆院議員インタビュー


https://iwj.co.jp/wj/open/archives/430334





[PR]
# by 9joukanren | 2018-09-07 22:49 | お知らせいろいろ

9/2 第9回「9条の会」北陸ブロック交流会 報告

北陸ブロック交流集会の記録です。

  

 92日、福井県教育センターで

9条の会北陸ブロック交流集会が開かれ、

北陸3県の9条の会のメンバーら約100人が参加、

基調講演の後、各県が報告、

昼食をはさんで、

3つの分散会で、参加した各県9条の会のメンバーが

活動交流しました。

b0245151_09300136.jpg

 特に安倍9条改憲NO! 3000万署名の取り組みについて意見が集中、

富山では、99日に

「やり抜こう!3000万署名 99県民集会」を開くことなどを紹介、

戸別訪問を含む署名に全力を傾け、

アベ改憲の発議をさせないことを誓い、

併せて、

目前に迫った翁長知事の死去に伴う沖縄県知事選への連帯を

拍手で確認しました。

b0245151_09151882.jpg

 基調講演は、

名古屋大学大学院教授・大河内 実紀(みのり)さんの

「九条の改憲発議を許さない」。

安倍9条改憲の論点を整理、

憲法9条に自衛隊を書き込む意味と、書き込まないメリットを挙げ、

「今のままだと自衛官がかわいそう」 などの情緒的な訴えは、

憲法に求められる高度の安定性から言って、

極めて危険であることを強調、クールな議論を展開すべきだと主張しました。

 日本国憲法が各議院の総議員の3分の2以上の賛成による発議と

国民投票における過半数の賛成という極めて変えにくい構造に

なっているのは意味がある。

高法規であることと、権力を縛る性格があることによる。


しかも、憲法は単に憲法の条文だけでなく、

その解釈・先例・実務などこれまで積み上げられてきた総体を

総合的に判断すべきであって、

書き込めばこれまで積み上げてきた解釈・判例を反故に

できるというものではない―と力説しました。

 そのうえで、

①安倍首相の言う「今の解釈を変えない」ことの保障の不在

②憲法に書くべきこと、書く必要のないことの区別

③総合的判断に向き合う政治と支える世論の必要性など

を挙げ、憲法の安定性を守る知恵が必要であると、

まとめました。 



[PR]
# by 9joukanren | 2018-09-03 06:20 | お知らせいろいろ

9/2 街頭行動:3000万人署名

直近のお知らせで恐縮です。


アベ9条改憲NO! 3000万署名」は、

引き続き発議を断念させるまで続けることになりました。


 安倍首相は自民党総裁選出馬にあたって、

今秋の臨時国会以降での発議を明らかにしています。

 なんとしても、これを阻止するため、

正念場の闘いが求められており、

下記のように、街頭行動・3000万署名に取り組みます。

 今回は、秘密法廃止市民ネットとやまと

I女性会議の共同行動です

お忙しいところ恐縮ですが、

お集まりいただきますよう、お願いいたします。

シール投票と併せて実行します                

 日 時 9月2日(日)13:30~14:30 

 場 所 富山・総曲輪通り(旧西武デパート前)

 なお、メデイアにもFAXで案内しました。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-08-31 23:52 | お知らせいろいろ

8/26 「安倍政権の9条改憲ストップ!」射水でもの集会・デモの記録

26日の射水でも、市民アクションいみず主催の集会とデモの記録です。


安倍政権は、戦争風を吹かせ煽っている。

 ポンコツ兵器を買いあさって

 税金を無駄遣いしまくっている。

 国民のためにならない。

 そろそろ選手交代だ」-

26日夕、射水市大門防災広場で開いた

射水でも・市民アクションいみず主催の集会で、

参加した市民から次々と抗議の声が出されました。

b0245151_20315182.jpg

 20159月の安保法制強行採決に抗議して

毎月射水市内を巡回して開いているもので、

20人が参加、集会の後、

同町内をコールしながらデモ行進しました。

この日も35度を超える猛暑でしたが、

水を飲み、汗をふきふきの行動でした。


 集会ではこのほか、

この日の安倍首相3選出馬表明の報道ぶりに関連し、

メディアの権力追従姿勢にも言及、

「マスコミがトキノの権力になびいている。

 先の大戦を思い起こす、戦争前夜の趣だ。

 圧倒的多数を占める有権者が目を覚まし、

 アベ政権ノーの声を挙げなければならない」-

どと訴えました。


 コールでは

「文書改ざん、ウソつくな」

「安倍政権は直ちに退陣、今すぐ退陣」

9条守って平和を守れ」

9条守って平和に貢献」

「野党は共闘、市民と共闘」などと声をそろえました。

b0245151_20323403.jpg

 通りかかったドライバーの中には、

車内から手を振っていくものも見られ、

エールを交換しました。

 集会広場や行進では、

3000万署名ののぼり旗や、3000万の声を届けよ

などのポスターに交じって、

「オールとやま」ののぼり旗も掲げられました。

野党共闘によるアクションです。


 来月9月は22日(土)1500~、

旧小杉町中央部、社会福祉会館近く

下条川河川公園で開く予定です。



[PR]
# by 9joukanren | 2018-08-27 20:33 | お知らせいろいろ

8/18 公開フォーラム「やっぱり変だね!今の政治」報告

 オールとやま県民連合は、

18日午後、サンシップとやま福祉ホールで

「やっぱり変だね!今の政治」公開フォーラムを開きました。

2019年参院選に向けての第1回企画です。

 子育て、教育、医療、福祉、TPP-5分野の現場で

日常的にご苦労している人たちからその実態についての報告の後、

フロアから質問・意見を出していただき、

参加いただいた社民・共産・自由各党の県連・県委員会の代表者や

富山にまだ拠点がないため、

愛知から駆け付けた立憲民主党のスタッフ(元富山市議)からも

感想・意見が述べられました。

b0245151_14503427.jpg

 フロアからの意見でショックだったのは、教育の分野で

スクールソーシャルワーカーをしている人からの発言で、

ある小学校で給食の時間に、

食べるのに時間がかかる児童を並ばせたうえ、

後ろから「早く食べるよう」急がせ、

なかなか食べない子どもに無理やり口に食べ物を入れ、

せかえって吐き出すと、

それをまた口に入れるようなことをしている

との報告でした。


いまどきこんなことがあるのかと、びっくりしました。

人権問題です。

b0245151_14502227.jpg

 休憩時間に発言者に、

「そんなことは教育委員会にでも報告し、

 問題にすべきではないのか、やめさせるべきではないか」-

と質問したところ、

スクールワーカー内で議論しても問題にできない、

というのです。

あれこれ忖度し、知らぬ顔を装う、と言います。

とんでもないことです。

 こんなことをする先生はもちろん問題ですが、

観て見ぬ振りをするのもいかがなものかと思わざるをえません。

おかしなこととは思わない先生方が多いとの発言に

2度びっくりしました。


 人権意識がここまで劣化しているのかー。

唖然とするばかりです。


 各分野での問題点については、

国に改善を求めなければなりませんが、

のためにも、私たちの身近な自治体にも提起し、

行動を共にしていただく働きかけも必要であることなど

の指摘もありました。

 

 TPPでは、農家の方々が困っていることなど、

一般の人たちに情報を提供し、

行動を一緒にするなどの取り組みが必要だ、

労働超過に陥っている先生方も、

保護者らと思いを共有できるようにしなければならない

などが指摘されました。


介護職場では、仕事量・質に見合わなく低い賃金・手当などの

仕組みなどからなり手がなく、

そのうえ福祉予算が年々切り下げられていく実態に

施設経営は立ちいかなくなっている、

国の仕組みを変えないと、将来大変なことになるなど

の実情が報告されました。


 政党からは、

「現場からの実態報告は政策づくりの参考になる」、

「野党と市民の共闘によって、安倍政権に代わる政権を

 つくりあげなければならない」

などの決意が表明されました。


参院選の前には、県議選もあり、

自治体行政にも関心を持って臨まなければならないなど

との提起もありました。


 106日(土)に、第2回目のフォーラムを予定しており、

憲法・原発・消費―3分野で意見を交換します。






[PR]
# by 9joukanren | 2018-08-18 23:39 | お知らせいろいろ