3/27 キャラバン行動がスタートしました

L です。

 お知らせしていました3000万署名キャラバンは、
 27日スタートしました。
 以下、転送します。 
          ⇩
 オールとやま県民連合が立憲野党に呼び掛けての
「アベ9条改憲反対キャラバン行動」が
27日スタートしました。
4月2日までの予定です。

 午前10時、朝日町・泊のショッピングセンター前を皮切りに、
入善、黒部、魚津、滑川、上市、立山―の合わせて7自治体8か所で、
オールとやまや政党関係者ら延べ70人近くの人たちが
「アベ9条改憲NO」の横断幕を掲げた宣伝カー横に、
手にオールとやまののぼり旗や
「安倍は直ちに退陣せよ」
「アベ政治は許さない」
「戦争ダメ 9条守る」
「3000万人の声を届けよう」などのボード持って、
スタンディングしました。

 それぞれの場所に、共産・社民の市・町議員らが駆け付け、
3000万署名への協力を呼び掛けました。
合わせて、森友疑惑に象徴される安倍首相の国政私物化、
特定秘密法・安保法制・共謀罪法―など憲法違反の法律を
次々と強行採決する“違憲内閣”による改憲を許さない、
軍事費を増やすのではなく、福祉・教育に
予算を振り向けるべきだ―などと訴えました。

 この日は晴天に恵まれ、汗ばむ日差しが注ぎ、
快適なスタートになりました。
テレビ・ラジオでは
佐川宣寿前財務省理財局長の証人喚問の模様が
実況中継されていました。
重要部分のほとんどが証言拒否となり、
安倍・麻生の疑惑はさらに深まった感じがします。
安倍昭惠夫人ら関係者のさらなる証言が必要になりました。

 オールとやまは、キャラバンとは別に
28日には、富山市で3000万署名の事前チラシを配り、
3月31日、4月7日、15日には、戸別訪問による署名に取り組む予定です。






[PR]
by 9joukanren | 2018-03-27 23:10


<< 射水で3000万署名講演会報告 3000万署名キャラバン行動ス... >>