キャラバン行動4日目報告

キャラバン第4日の報告です。
    ⇩
  アベ9条改憲反対キャラバン行動第4日は、
4月2日富山市内を駆け巡りました。
午前10時、富山駅前をスタート、
     アピア前から、グリーンモール前、大和前-まで午前行動、
午後から城南公園前、ファボーレ、呉羽カーマ前、北の森前―
の合わせて8か所で、
それぞれの場所に、社民、共産、自由各党の県議、市議、元市議らが駆け付け、
アベ9条加憲のごまかしとペテンなどに言及、
これは、今問題になっている森友事件の公文書改ざんと同じ手口であることを強調、
今やるべきは、憲法を変えるのではなく、現憲法の各条項を生かすことー、
だと訴えました。


 アピール場所には、オールとやまメンバーや党関係者らが集まり、
オールとやまや3000万署名宣伝物のぼり旗を持ち、
プラカードを掲げ、チラシ・リーフレットを配りました。
安倍退陣を強く求めていることは立憲野党共通のメッセージでした。
延べ合わせて約40人が参加しました。

 買い物に訪れた人たちがじっと聞き入り、
クラクションを鳴らしたり、手を振っていくドライバーもいて、
元気をもらいました。
4日間とも、天候に恵まれたのはラッキーでした。


 3月27日から始めた今回のキャラバン行動は、
この日で、第1弾のスケジュールを終えました。
4月19日から、第2弾を計画しています。
                   (Y)




[PR]
by 9joukanren | 2018-04-03 20:48 | お知らせいろいろ


<< キャラバン行動第2弾と集会のお知らせ キャラバン行動3日目報告 >>