4/19 改憲反対キャラバン第2弾スタート

 4月19日、アベ9条改憲反対キャラバン行動第2弾が
スタートしました。
 午前は、魚津駅前から始め、滑川、水橋へ。
 昼食の後、岩瀬に抜け、富山北部を回り、
 夕方は、富山駅北口から富山駅CIC前に。

 午前10時から午後5時半まで、13か所でアピールしました。
それぞれの場所で、オールとやまと3000万署名ののぼり旗や
パネルなどを掲げ、活動の見える化にも気を配りました。
b0245151_1425175.jpg

 各所で、社民、共産の県議や市議、党役員らが駆け付け、
それぞれの思いを込めて訴えました。
富山駅北口と富山駅CIC前には、自由党の県連代表が加わり、
立憲3野党がのぼり旗を掲げ、そろっての街宣になりました。

 オールとやま県民連合の企画主催。
3月27日から4月2日までの第1弾に続く第2弾です。

 署名活動にも取り組み、訴えに聴き込む人たちには、
チラシや秘密法廃止市民ネットとやまが作成したリーフレットを
手渡しました。自転車で通りかかった女性は
「戦争したらあかんちゃ。頑張られ」と、
声をかけ、署名もしていきました。
「署名してしもとっぞ」という人もいて、
地域・職場・戸別訪問などで取り組みが進んでいることも
浮き彫りにしました。

 23日は、高岡・射水・婦中・富山市南部、
 24日は、富山市南部から大山・大沢野・八尾・婦中など、
 第1弾で回れなかったところを中心に
 キャラバンする予定です。

[PR]
by 9joukanren | 2018-04-20 12:19 | お知らせいろいろ


<< 4/19 全国統一行動日、共同... 前川さんの東京・杉並での講演要... >>