4/19 全国統一行動日、共同行動集会とデモ記録

 全国統一行動日の19日夕、
富山では、富山駅CiC前で、
共同行動によるアベ9条改憲を許さない!
富山県民集会第3弾が開かれ、約250人が参加しました。
呼びかけ人を代表して勝田登志子さんが主催者あいさつ、
社民党富山市議の岡部享さん、共産党富山市議の赤星ゆかりさん、
オールとやま県民連合共同代表の私が連帯あいさつ、
平和運動センターの三善康教さん、
県商工団体連合会事務局長の能沢吉晴さんがリレートーク、
平和運動センターの道用悦子さんが集会アピールしました。
b0245151_14335339.jpg

 高教組委員長・中山洋一さんのガンバローで、
デモに移り、市電通りから新富町を左折し、電気ビル前、
郵便局をそれぞれ左折してCiC前に戻るコースを先導車の誘導で行進、
「文書改ざん ウソつくな」
「文書隠ぺい ウソつくな」
「国民欺く 内閣退陣」
「安倍内閣は 今すぐ退陣」-などとコール。
「戦争するな」
「武力で平和はつくれない」
「憲法変えるな 9条守れ」
「野党は共闘 市民と共闘」
「みんなの力で改憲止めよう」-などと、アピールしました。

 私は、21日のオールとやま総会にも触れ、
記念講演が予定されている市民連合@新潟共同代表・佐々木寛さんが、
著書「新潟が吹かせたデモクラシーの風市民政治の育て方」の中で、
「『観客・評論家』としての市民がいくら居ても、
結果的にデモクラシーは発展しないどころか、
むしろそれを劣化させてしまうことが、
だんだん明らかになりつつある」
「関与し、まみれる市民。まみれて、衝突し、そして学び合う市民」
「日常的に闘うことがいかに重要かーを特により強く自覚する必要がある」
とのくだりを紹介し、
新潟知事が想定外の事態で辞職し、
与野党対決の知事選が間もなく闘われることになったことから
注目されることなどを強調しました。
                    (D)




[PR]
by 9joukanren | 2018-04-20 12:26 | お知らせいろいろ


<< 4/21 オールとやまの総会・... 4/19 改憲反対キャラバン第... >>