4/23 キャラバン行動第2弾第2日目の報告

23日キャラバンのお知らせです。

 オールとやま県民連合主催の
アベ9条改憲反対キャラバン行動第2弾第2日は23日、
高岡、射水を経て、婦中から富山市太郎丸までの
合わせて11か所で行いました。

 街宣車に同メンバー5人が乗り込み、
それぞれの場所にオールとやまのメンバーや
立憲野党の関係者らが駆け付け、
オールとやまや3000万署名を呼び掛けている
市民アクションののぼり旗、プラカードを掲げ、
道行く人や大型商店での買い物客らに訴えました。
b0245151_781484.jpg

 立憲野党の社民党・共産党の県議や市議らも駆けつけ、
マイクを握りました。
呼びかけに応えて手を振るドライバーや
走り寄って署名していく人もいて、
戦争反対の志を持った人たちとのキャッチボールが続きました。

 高岡駅南口では、84歳の女性がマイクを握り、
戦争体験を交えて
「人生の最後に、憲法9条を守り切り、
  花を咲かせたい」と決意を述べ、盛んな拍手を浴びました。
マイクからの声に耳を傾けていた女性は
「私の周りには、被爆者もいる。被ばくによって、
  人生を台無しにされた無念は晴らしようがない」と話し、
「署名を集める」と、用紙を受け取りました。

 あす24日は、10時に南富山駅をスタート、
これまで回れなかった大沢野、八尾、
婦中など11か所をキャラバンします。





[PR]
by 9joukanren | 2018-04-23 22:03 | お知らせいろいろ


<< 4/24 キャラバン行動第2弾... 4/21 オールとやまの総会・... >>