5/25 3000万署名第3次行動第一日目の報告

オールとやま県民連合が、
3000万署名キャラバン第3次行動をスタートさせました。
富山駅CiCビル西詰を皮切りに、
夕方まで富山市内を巡回、
今回は正午に富山大学前でも実施、
大学生にアベ9条改憲反対をアピール、
チラシを配って署名を呼び掛けました。

 スタンディングの一人一言では、
「国会でウソばかり言っている安倍首相に我慢できない」
「日大アメフト部の監督とコーチの記者会見の様子が、
 アベ首相と忖度官僚の構図とダブり込んでいる」
「こんな首相は、早くやめてもらいたい」-など、
怒りの声が相次ぎました。

コールでは、
「残業代ゼロは許さない」
「9条変えるな」
「武力で平和をつくれない」
「野党は共闘、市民と共闘」-などと訴えました。
b0245151_2111789.jpg

第3次キャラバンでは、
社民・共産、自由各党にも呼び掛けましたが、
第1次・2次でコラボした社民・自由党の都合がつかず、
共産党のみの参加となりました。
久しぶりの富大前アクションでは、
学生らがチラシも受け取らず、
黙って素通りする寒々とした光景が続きました。
若者の右傾化が指摘されていますが、
これを裏付けるような振る舞いに、
「なるほど感」を強くしました。
それでも2人が署名しました。

 29日は、上市駅前をスタートに
大沢野、立山、舟橋を経て、富山市に入り、
夕方、富山駅CiCビル西詰で打ち上げます。




[PR]
by 9joukanren | 2018-05-26 20:59 | お知らせいろいろ


<< 5/26 37回目のレッドアクション 5/25、29 3000万署名... >>