<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12/19 イージス・アショア導入に反対する官邸前行動

19日は朝、官邸前で、
イージス・アショア導入に反対する官邸前行動が行われました。
動画もあります。転送します。

-----Original Message-----

Subject: イージス・アショア導入に反対する官邸前行動

(情報記載 ISHI)
みなさん松原さん
閣議決定本当に許せません。
自分の金でないから、
と言って税金をトランプの為に使う。
しかも米国の言い値で、
700億円が、800億円、1000億円弱と
北朝鮮のミサイルは米国本土向けであり、
2基2000億円とは役立たずの超巨大ゴミ、
福祉は削られ、重税は続く。
戦中の軍事費増大に対し
国民は口を出せない、時代に
入って来ました。
北朝鮮と国交を回復させ、
この巨大ゴミを阻止させましょう。

          (ISHI)

以下転載

(MATSU)です。

以下、イージス・アショア導入に反対する官邸前行動の記事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●軍拡ニッポンでいいのか!
〜陸上イージス「閣議決定」反対の声上げる

「歴代自民党ができなかったことを安倍政権はこえてしまった。
 専守防衛の枠が取り払われ最後の段階に来た」。

杉原浩司さんは
「陸上イージス」とそれに続く「敵基地攻撃ミサイル」導入が、
憲法破壊の最後の仕上げになると危機感をにじませた。
12月19日午前、
政府は陸上イージス=イージス・アショア2基の導入を閣議決定した。

杉原さんら市民団体メンバーは、官邸前で反対の声を上げた。
「役に立たない武器購入は米軍産を儲けさせるだけ。
 2基で2000億円以上かかるが、
 一方生活保護費は3年で160億円削減するという。
 軍拡で緊張を激化させ、弱者を切り捨てるこんな政治はひどすぎる」。

b0245151_23134113.gif
怒りのマイクアピールが続いた。
この日の行動は約20人、
マスメディアの取材は「TBS」と
「秋田魁(さきがけ)新報」の2か所だけだった。
� ��

「とても重要な問題だが反応が小さい。
 市民やメディアの感度もにぶっているのではないか。
 憲法を破壊する具体的動きを一つひとつ止めることが
 いま求められている」と杉原さんは強調した。(M)

写真速報

http://www.labornetjp.org/news/2017/1219shasin

動画(7分)

https://youtu.be/UdREfcqPwYs


[PR]
by 9joukanren | 2017-12-20 22:49 | お知らせいろいろ

12/19 安倍9条改憲を許さない!県民集会報告

報告です。

  アベ9条改憲を許さない!富山県民集会が
19日夕、JR富山駅CiC前広場で開かれ、
集会の後、デモ行進がありました。
小雨降る中、約200人が集まり、
3000万署名に全力を注ぐことも確認しました。
b0245151_2331547.jpg

 戦争法が2015年9月19日に強行採決されたことに抗議し、
30人の呼びかけ人の下、
県平和運動センター、安保廃棄県実行委員会、
自由法曹団県支部三者の共同行動として、
毎月19日周辺でアクションを企画しているものです。

年明けの来月は、
同じ19日昼、同所で
スタンディングアピールを予定しています。

 集会は、初めに自由法曹団の坂本義夫弁護士が主催者あいさつし、
社民・共産両党の市議・県議に続き、
シリア難民の支援活動を続けているオールとやま共同代表の川渕映子さんが
連帯あいさつしました。
次いで、
「海外で戦争できる アベ9条改憲は許さない!」の集会アピールを採択、
「憲法を生かす全国3000万統一署名を推進し、
             国会発議をさせないよう取り組む」
ことを確認しました。
b0245151_2333613.jpg

 デモ行進では、「戦争するな」「武力で平和はつくれません」
「戦争する国絶対反対」「憲法変えるな」「9条守れ」
「野党は共闘」「市民と共闘」-などコールしました。
行進途中で通行人らも参入、
一緒に行進する風景も見られ、市民と一体のデモになりました。

 政党や労働組合、民主団体の旗に交じって
「オールとやま県民連合」や「戦争は秘密から」の
秘密法廃止市民ネットとやまなどののぼり旗もはためいていました。
                     (D)


 

[PR]
by 9joukanren | 2017-12-20 20:51 | お知らせいろいろ

12/18 水島朝穂さんの今年最後の「直言」

水島朝穂さんから
今年最後の「直言」が送られてきました。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■◎■「直言」ニュース 2017年12月18日
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 早稲田大学の水島です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
2017年も残すところ2週間になりました。
今年最後の「直言更新」ニュースをお送りします。

http://www.asaho.com/jpn/index.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/1218.html (固定)

■ 今回は、
前回の直言
「天皇退位めぐる法と政治―安倍流権力私物化はどこまでも」

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/1211.html

の続編として、
「わが歴史グッズの話」41回で、
「象徴天皇制を象徴するグッズ」を紹介します。

3人の東宮(皇太子)の結婚に関する新聞記事(号外)や、
明仁天皇の皇太子時代の結婚に関するグッズも出てきます。

28年前に法学セミナー増刊『ザ・象徴天皇制』(日本評論社、1989年)に
収録した「天皇崩御(ご逝去)」の新聞号外の写真も、
今回もう一度同じアングルで撮影しました。ご覧ください。

■ 4月28日を「主権回復の日」とする愚行が、
安倍晋三的無知(無知の無知、傲慢無知、厚顔無知)によって行われ、
その後二度と行われなくなった。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2013/0325.html

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2013/0506.html

昨年、ドイツで書いた天皇生前退位についての「直言」も、
まだお読みでない方はこの機会にどうぞ。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2016/0815.html

■ 岩波書店の雑誌『世界』2018年1月号が書店に並んでいます。
巻頭に「安倍「九条加憲」に対案は必要ない―憲法改正の「作法」」を
書きました。お読みください。

https://www.iwanami.co.jp/book/b341462.html

■ 2018年元旦の夜9時から、
テレビ朝日で、「相棒・元旦スペシャル」が放送されます。
脚本は『相棒・劇場版Ⅳ』の太田愛さんです。
今年、雑誌『世界』6月号で対談しました。

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2017/0612.html

警察官の拳銃「サクラ」が使用された発砲事件、
内閣人事局長(事務方の官房副長官)の死、
緊急災害速報のハッキング等々、
太田さんらしいリアルな脚本です。ご覧ください。

http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

■ 今年も「直言」をお読みいただき、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
           水島朝穂


(後略)
b0245151_21381060.gif





[PR]
by 9joukanren | 2017-12-18 19:35 | お知らせいろいろ

12/10 3000万人署名 スタート集会 報告

 全国3000万署名達成を目指したアクションが
12月10日、11時半から、午後4時ごろまで、
富山市内各所で展開されました。
少し、長いですが、お許しください。

 ▽11時30分から富山駅マリエ前で、
秘密法廃止市民ネットとやまが
シール投票と署名活動に取り組みました。

ハンドマイクで署名を呼び掛け、手づくりのリーフレットを配りました。
リーフレットは約300枚を配布、
シール投票は女子高校生など若者も交えて全体で89人が協力し、
うち憲法9条を
「変えない方がよい」が79人、88・8%に上りました。
「わからない」が8人・8・9%、
「変える」は2人・2・2%-でした。

署名は38人からいただきました。
前回同地下道で行った際は、同じ時間で48人でした。
合わせて東京の連絡先へ送ります。

 ▽12時半からは、同CiC前で、
女性のレッドアクション・スタンディングアピールがありました。
それぞれに赤いものを身に着け、
手に手に安倍改憲NO-などのボードを持っての参加でした。
毎月実施しており、今回が32回目。
それぞれリレートークで、それぞれの思いを訴え、
道行く人たちに呼び掛けました。
「憲法を変えるな」「憲法を生かそう」
「秘密法廃止」「共謀罪法廃止」「安保法廃止」など、
コールや憲法前文と9条を織り込んだ歌声もあり、
約30分の間、気勢を挙げました。

 ▽午後2時から、サンフォルテ会議室で、
「安倍9条改憲NO!」 市民アクションとやま
      3000万署名達成へスタート集会
を開き、130人が参加しました。
b0245151_23192337.jpg

 まず主催者あいさつで、
大学人9条の会代表の広瀬 信さんは、
「憲法9条によって、日本は戦争に巻き込まれずに済んだ。
9条に自衛隊を書き込むと、自衛隊に歯止めがなくなる」と警告しました。
b0245151_2320396.jpg

 次いで、弁護士の水谷敏彦さんが、ミニ講演を行いました。
パワーポイントを使って、わかりやすく説明、
「安倍9条改憲は、日本を戦争をする国にしてしまう、
  違憲の安保法制を追認するだけでなく、
  際限なく軍事国家にしてしまう」と
熱ぽく訴えました。

 引き続き、事務局団体の代表者らが、それぞれの取り組みについて報告。
「きょうノーベル平和賞の授賞式がある。
  核兵器のない世界をつくるためにも、
  憲法9条は守っていかなければならない」
「力を合わせて目標の25万~30万の署名を集めよう」と呼びかけました。

 会場からも報告があり、
小矢部でグループをつくって戸別訪問し、
2日間で80人に署名してもらった。カンパも1万9千円に上った。
あさひ九条の会からは学習会の必要性が述べられ、
レッドアクションのメンバーからは、
自宅に署名用紙を置いておき、
誰かれなく署名をもらっている―などの発言がありました。

 この日までに賛同した市民団体は44。
さらに年末までに50~60団体がこれに加わる予定です。
この日の会場カンパは、9万円を超えました。
いよいよ、本格的に署名活動に入ります。

 事務局になっている9団体は次の通りです。
オールとやま県民連合、県平和運動センター、
安保廃棄県実行委、自由法曹団県支部、
「9条の会」県連絡会、
女性のレッドアクションとやま実行委、
大学人9条の会(富山)、県宗教者平和協議会、
核兵器廃絶をめざす富山医師・医学者の会





[PR]
by 9joukanren | 2017-12-11 20:54 | お知らせいろいろ

12/10 「安倍9条改憲NO!市民アクションとやま」集会

 安倍9条改憲NO!、3000万署名に向けて、
「市民アクションとやま」を立ち上げます。
12月10にスタート集会を開きます(添付チラシ参照)。
都合をつけて、お集まりください。

 国民投票があるから大丈夫という人たちもいますが、
油断は禁物です。
 国民投票法は、
広報宣伝に縛りがありません。
お金にものを言わせて、改憲勢力が電通を使い、
テレビの効果的時間枠を買い占め、
若者向き・主婦向き・高齢者向きなどに、
それぞれタレントを起用し、改憲へ誘導するといわれます。
これをやられると、ひとたまりもありません。
 国民投票法の欠陥をただす(公正・公平に)国会内での
取り組みも待たれます。

 そのためにも、署名活動に力を入れ、
まず発議させないように、同時に、
国民投票法の問題点の是正(法律成立時に付帯事項がついています)を迫り、
国民投票でも勝ち抜く闘いをくみ上げることが必要です。
声を出して、前へ前へ。
            (M)


b0245151_23124353.jpg

[PR]
by 9joukanren | 2017-12-06 23:13 | お知らせいろいろ